実力テストで下がるわけ

7月に実力テストがあり、中3はいよいよ今月から毎月学校で実力テストが行われます。

また塾でも各種模試が8月に行われました。 定期テストの成績と実力テスト・模試の成績は大体同じになるのが普通ですが、なかには実力テスト・模試になると極端に結果が悪くなる生徒がいます。

当塾では定期テスト前に勉強会を行い、定期テスト1週間前までに学校のワーク完了を義務にしています。塾がある程度勉強量の確保を強制している状態です。その結果、テスト範囲が限られている定期テストではある程度の点が取れます。

これに対し、実力テスト・模試はテスト範囲も広く、塾の勉強会等も行っていません。 したがって、実力テストで結果を出すためには自分で既習範囲をコツコツと復習するしかないのです。定期テストが終了して気が抜けているようですとなかなかよい結果は期待できません。
 
思ったように実力テスト・模試で点が取れない生徒は、実力テスト前に定期テストと同様の学習時間を確保したかどうか反省してみてください。

大田原高・大田原女子高・宇高・宇女・黒磯高受験専門 
本松学習塾 
http://honmatsu-juku.com/