Matrix AI Networkメインネットローンチ

2016年9月に生まれたアイデアに始まり、本日2019年2月28日、Mainnetの立ち上げまでやってくることができました。これまでに幾度となく他のブロックチェーンソリューションにおいて欠点が見つかることがありました。これはブロックチェーンという技術革命を止めるものではないとMatrix AI Networkチームは確信しています。そうではなく、むしろこれらの欠点は人工知能とブロックチェーン技術との間の潜在的な相乗効果を実証する機会であると捉えています。これを念頭に、Matrix AI Networkチームは、スピード、安全性、パフォーマンス、機能性、および相互運用性の問題に対処する高性能ブロックチェーンを構築しました。

The Matrix AI Network

Matrix AI Networkはいくつかのコンポーネントによって構成され、それぞれが役割を持ち、すべてが協調して機能します。コアコンポーネントには、マイニングネットワーク、承認ネットワーク、分散ストレージネットワーク、コンピューティングネットワーク、およびサイドチェーンがあります。マイニングネットワークと承認ネットワークは、トランザクションのパッケージ化や承認などの通常のブロックチェーン運用タスクを維持する責任があります。IPFSテクノロジーに基づく分散ストレージネットワークは、大規模なデータストレージをサポートし、Matrix AI Networkを通じて重要なコンテンツのタイプであるビデオや写真などのマルチメディアコンテンツをアップロード、保存、転送する機能を提供します。Matrixのマルチチェーンアーキテクチャにより、さまざまな組織が自分の運用やサービスをカスタマイズしながら、他のMatrix AI Networkエコシステムとシームレスに対話し続けることができます。安全なゲートウェイを介して他のチェーンとやり取りしてトランザクションをやり取りしながら、サイドチェーンは独自のデータフォーマット、合意メカニズム、および承認プロトコルを有します。

It’s a bird! It’s a plane!

Matrix AI Networkは、HPoWと呼ばれるハイブリッドPoS / PoWコンセンサスメカニズムを使用して、高いシステムスループット速度を可能にします。確率的クラスタリングアルゴリズムを使用することにより、動的なデリゲートネットワークが一定サイクルごとに生成され、分散化の概念を犠牲にすることなく、ネットワーク全体で高い同時実行性を確保します。これもまた、Matrix AI Networkが初期の段階で5000 TPSを超えることを可能にするものです。確率論的クラスタリングアルゴリズムは不正を不可能にし、かつ単一の参加者の影響を制限しながら、ユーザーのステークによって参加者がMatrix AI Networkエコシステムの健全性に投資されることを保証します。

攻撃は最大の防御

Matrix AI Networkには、トランザクションの脆弱性を認識し、抜け穴を特定し、エラーを修正するための正式な検証ツールキットが実装されています。すべてのインテリジェントコントラクトは、初期化される前に検証されます。このツールキットの大きな利点の1つは、インテリジェントコントラクトが安全かどうかを数学的に証明できることです。 さらに、Generative Adversarial Network(GAN)はMatrix AI Network全体で使用され、特にインテリジェントコントラクトを洗練させます。最後に、Matrixの階層型アーキテクチャは安全な運用環境を作り出します。One Matrix Sidechainは、ネットワーク全体にわたるトランザクションの承認も行います。このサイドチェーンは、Mining Masternodesによって送信された結果を再計算して、誰かが悪意のある行動に関わっているかどうかを判断します。

マイニング機器について

従来のブロックチェーンソリューションは、ネットワークのセキュリティを確保するためにPoWコンセンサスメカニズムに依存していました。これが、初期のブロックチェーンソリューションが莫大な量のコンピューティングリソースを必要とする主な理由です。Matrix AI Networkがブロックチェーンを環境に優しいものにする方法は2つあります。まず、Matrix AI Networkに接続されていて、マイニングおよび承認作業に積極的に取り組んでいないすべてのノードは、トークンの見返りと引き換えに余分な計算能力を貸すことによって、AI作業の解決に役立ちます。これにより、AI処理はより手頃な価格で、スケーラブルで安全になります。次に、従来のハッシュアルゴリズムを使用するのではなく、Matrix AI Networkはディープラーニングアルゴリズムをサポートしています。このため、Matrix AI Networkは今後数カ月以内にマイニングハードウェアを発売する予定です。このマイニングマシンは、構成可能なFPGAを使用して構築されたAIアクセラレータを兼ねており、マイニング操作と深層学習タスクの両方を実行できます。ノードとして選択すると、Matrix Mining Machineはマイニングアルゴリズムを実行します。選択しない場合は、深層学習アルゴリズムが実行されます。Matrix Mining Machineは、Matrix AI Server上での操作のパフォーマンスと手頃な価格を向上させます。

belongto(Base,us) :- belongto(Base,you).

コーディングの才能の欠如と既存のスマートコントラクトにおけるセキュリティの欠如は、ブロックチェーンソリューションのより広範な採用を妨げる障壁となっています。 そのため、Matrix AI Networkの自然言語プログラミングのエキスパートは、無数の時間をかけてMatrixのオートコーディングインテリジェントコントラクトを改良および改善してきました。自然言語プログラミングを使用すると、Matrixのインテリジェントコントラクトは、英語または中国語を使用して特定のパラメーターと仕様を入力するだけで、非コーディング担当者によって自動的に生成されます。Matrix AI Networkチームは、これらの自動コーディングインテリジェントコントラクトのセキュリティを強化し、サポートされる機能の複雑さを増すことで、改善と改良を続けていきます。

自然淘汰

Matrix AI Networkは、マルチチェーン統合をサポートして、パブリックチェーンとプライベートチェーンをシームレスに統合します。このマルチチェーンアーキテクチャの一部として、GANはハードフォークを行わずにさまざまなパラメーターを動的に調整および最適化するために使用されます。これらの機能は、企業のクライアントや政府に特に適しています。

人工知能とdApp

Matrix AI Networkは、早期癌診断システムを開発するために、北京癌病院、302病院、および他のいくつかのトップレベルの国内病院と積極的に連携しています。進行中のプロジェクトは、肺がん、甲状腺がん、および肝臓がんに関連しています。また一方で、マトリックスは最近Horse Sagaと呼ばれる現在開発中のゲームdAppを明らかにしました。 医療用およびゲーム用のdAppに加えて、他のMatrix AI Networkアプリケーションは、画像認識、ヘルスケア、トレーニング、果実成熟、公共の安全、自律走行、および娯楽の分野に取り組んでいます。 今後数カ月間にいくつかについて発表を行います。

Matrix AI Networkエコシステムが成長し拡大し続けるために、Matrixチームは志を同じくするパートナーといくつかのパートナーシップを結びました。 これには、Advanced Telecommunication Chain Industry Alliance、Litex、OGIオーシャンゲートトランスポーテーション、分散AIアライアンスなどが含まれます。

未来をつくる

Matrix Mainnetの立ち上げ後の最初の数週間は、Matrixチームがネットワークの安定性と正常な運用を保証します。そのため、一般の人々は採掘および承認マスターノードを起動することはできません。ただし、コミュニティメンバーはMatrix Blockchain BrowserでMainnetのステータスを追跡できます。Matrixエコシステムの開発に関する追加の発表、追加のトークンスワップオプションに関する詳細、およびMatrix AIネットワークの技術的なコンポーネントに関する最新のレポートをお待ち下さい。コミュニティメンバーは、ゲームのdApp Horse Sagaを含む、初期のdAppsをテストする機会もあります。

Matrix AI Networkはこの1年でかなりの経験を積んできました。このことを念頭に置いて、Matrix AI Networkチーム全体が、私たちをサポートし、私たちのビジョンの中で共有してくださったことに感謝します。私たちの誓いは、私たちがこの冒険に乗り出した理由を決して忘れないこと、そしてこれを最後まで見ていくことです。まだ始まったばかりです。