山本大臣閣議後記者会見(平成26年4月8日)よりデータカタログサイト休止に関する大臣の説明を書き起こしてみました。

http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg9647.html

(前略)それからIT担当大臣として一言申し上げたいと思いますが、いまデータカタログサイトの試行版が休止しておりまして、これについて簡単にご説明したいと思いますが、元々データカタログサイトの試行版、これは平成24年12月に第1回が開催された電子行政オープンデータ実務者会議の議論において早期に立ち上げるべきとされました。平成25年6月の世界最先端IT国家創造宣言、それから電子行政オープンデータ推進のためのロードマップにおいて、平成25年度に立ち上げることとされました。こうした経緯から、実は平成25年度予算にはデータカタログサイト試行版のための予算は計上されておりませんでしたので、平成25年度の調査事業の予算を活用して、調査事業の一環として実は試行サイトを昨年の12月に公開をいたしました。12月20日だったと思います。この試行サイトですが、平成25年度の調査事業終了に伴って平成26年3月31日で停止をいたしました。26年度の4月1日以降については本格版のサイトの構築と併せて、本格版サイト構築期間中の試行サイト継続にかかる費用も含めて、平成26年度予算で予算要求をして認められました。ですからIT室では、4月1日からの試行サイトの継続運用の開始に向けて作業をしていたのですが、試行サイトの継続運用の調達に関して、継続のための契約の方法とか、本格版サイトとの関係等について、内閣官房副長官補付会計担当および内閣府会計課から断続的に説明あるいは仕様要求等があってですね、仕様書案の作成が遅れまして、現時点で試行サイトの継続運用の契約ができていないということで休止しているということです。今後の予定についてですけれども、いま試行サイトの継続運用に関する仕様書案を、内閣官房副長官補付会計担当に提示をして、チェックを受けておりますので、その後の内閣府の会計課のチェックの後で調達文書を起案したいと思いますから、最短で5月始めの継続運用開始を想定をしているということで、かなり細かく説明させていただきましたが、これについてはあちこちから問い合わせがありましたので、一応この記者会見で丁寧にご説明をさせていただきました。(後略)


参考資料:山本大臣閣議後記者会見(平成26年5月16日)よりデータカタログサイト再開に関する大臣の説明を書き起こしてみました。

https://medium.com/@i2k/8d526bf4e182