映画「心が叫びたがってるんだ。」

超平和バスターズが制作した劇場版アニメ「心が叫びたがってるんだ。」を、熊澤尚人監督が実写映画化した作品

アニメ版は話すとお腹が痛くなる女子高生成瀬順が主人公だが、実写映画では男子高校生坂上拓実が主人公に入れ替わっている

芳根京子に華がないため、役のポジション変更は正しかったかもしれない。

青春葛藤からミュージカル劇へと移り変わってゆくけど、その舞台演出が弱過ぎると感じた。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.