映画「未来のミライ」

細田守監督の長編オリジナル作品第5作目で、SFファンタジー・アニメーション作品

主人公のくんちゃんの声を上白石萌歌が担当しているが、声優経験が無いというのもあり、キャラクターと合っていない気がする。

映画全体の表現は子供向けなのだけど、映画のテーマは新人の親向けになっているため、親子で楽しめる映画として作られてはいない。

ストーリーはあえて平凡なのだろうが、脚本も平凡な印象を受けた。