映画「銀魂」

「週刊少年ジャンプ」にて連載中の、空知英秋作「銀魂」を、HK 変態仮面や、テレビ東京のドラマ勇者ヨシヒコシリーズなどを手掛ける、コメディの奇才と呼ばれる福田雄一監督が実写映画化した作品

ストーリーは、漫画の「カブト狩り」「紅桜篇」がベースとなっていて、漫画のオリジナリティを活かしつつ、福田ワールドにしっかり持ち込んでいる超絶に面白い映画

小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、中村勘九郎、長澤まさみ、菜々緒といった旬な役者に、とんでもない演出を行い怪演させている。

全てキャラクター崩壊に近いが、それが福田ワールドといった感じ。

福田ワールドに欠かせない、ムロツヨシ、安田顕、佐藤二朗も出演しているが、こちらは安定した怪演をしてる。

映画の演出として、TBS音楽番組「CDTV」や、テレビ朝日の「いきなり!黄金伝説。」など、モロパクリと分かる演出も多い。

アクション監督はチャン・ジェウクが演出しており、ワイヤーアクションを駆使して、素晴らしいアクションシーンも登場する。

いや〜これは面白い!

しかし、小栗旬は歌ヘタ過ぎだw

Like what you read? Give DANBO a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.