iPhone 7・iPhone 7 Plusの海外SIMフリー版の日本使用について

iPhone 7・iPhone 7 Plusは、FeliCaに対応したことで、日本専用端末が販売されることになり、他の国で販売されるモデルは、電気通信事業法の定める技適マークが、iOSのシステム情報に表示されません。

2016年5月21日から電気通信事業法が以下のように改正されています。

・技適マークがない場合は、海外SIMで国際ローミングを行う場合に限り携帯電波を使った通信が可能。
 ただし、90日経過後のWi-FiやBluetoothの利用は不可。

・FCC認証/CEマークがある場合、日本のSIMを挿して携帯電波を使った利用が可能。

ということで、iPhone 7・iPhone 7 Plusの海外SIMフリー版は、日本のSIMを使用することは出来ますが、Wi-FiやBluetoothは90日間しか使用出来なくなります。

当該者の入国の日からといった規定があるので、海外端末を輸入して使用することは出来ず、海外の現地に行き、そこで買って、日本に帰国する必要あるということになります。

結局、この改正は、海外旅行者への配慮と考えた方が良さそうです。