Twitter Card

昨日の東京駅会議で、Twitter Cardの話題が出てた。

Twitterの公式アプリを使用しているユーザーが圧倒的に多い現在では、ツイートしたURLを元にサムネイルなどを引っ張ってきて表示されるTwitter Cardを導入すると、多くの人は「画像」に興味を示し、画像をクリックし、本サイトに飛ぶようになる。

Twitter Cardが有効に働いていない。もしくは導入していない場合、画像付き投稿したとしても、画像をクリックしても飛ばず、ただ画像が表示されるだけか、単独ツイート表示されるだけ。

これは、Twitterアナリティクスを見れば、画像クリックが多いかどうかが良くわかり、Twitter Cardの重要性を再認識できる。

iPhoneの主力世代である10〜20代ユーザーは、検索といえば「Twitter検索」で、これにiOSのスマートSpotlight検索が続き、Google検索は「恣意的な検索結果順位でリアルタイムじゃない」と思っているため、順位がかなり下がってる。

GoogleアナリスティックやGoogle検索SEO対策するのは基本としても、それだけやっていれば十分という考えは甘過ぎ。

それだけじゃ、2016年のインターネット事情においては3割対策レベルにしかならない。

A single golf clap? Or a long standing ovation?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.