その時を危ぶむ


「みなさんは社会をほんとうは怖がっている、人を怖がっているのではないでしょうか?」



「ただ人びとの反応によって辛うじて保たれている日本は、これから或る風穴がもたらされると、急激な細胞分裂に突然変異を起こすでしょう。私はその時を危ぶむのです」(「私が危ぶむ日本の突然変異を起こす時刻」)

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.