日本の残念が私にはある


おもえば最近は入退院を鎖環してをる我が身が這入った時間をまじまじと直視しなければならぬようです。今年は人びとには多分の迷惑をかえてはなりませんので、日本風にいうなら面会をお断りするような趣にしてもらっております。ですから見舞い客との会話のやりとりはないなかに存って、やはり来し方行く末を考えるに、日本の残念が私にはあるということを改めて感ずるものです。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated Dulles N. MANPYO’s story.