生存可能性

-私たちそのものがおられるか、おられられぬかの切迫に対する多様さが問われる真っ只中-