大気圏ってなんだ?

from https://www.flickr.com/photos/nasacommons/30185422372/

最近知ったバンドでサチモスってのがあるんだけど、なかなかいいんだよね。その中の、MINT って曲が結構よくて、最近のお気に入り。

スローテンポで、ドラムがちょっとシャッフル気味で、でもほんの少し。こういうノリって好みなんだよね。

ボーカルの声もなかなかよい。裏声とか聞いてたら、ちょっと古いけど、オリジナルラブ(田島貴男)を思い出した。と言っても、ぼくはベスト盤の CD 一枚持ってるだけで、そんなに詳しいわけじゃないけど。

あと、ぼく、歌詞とかまじめに聞かないし。というか、よく聞き取れない。基本、インスト、というか、ボーカルの入ってないジャズばかり聞いてる。あと聞いても、洋楽かな。英語は、少しくらいは聞き取れるけど、でも半分くらいは音として聞いてる感じ。
日本語の曲って、特に最近の曲は、歌詞の内容があまりに強すぎて、引いてしまう。女性ボーカリストの曲とか特に、そういうのが多い。愛だの恋だのとは関係のないところでも、すてきな音楽ってのは、あるでしょう。

あ、そんでサチモスね。というか、ほとんど日本語のヒヤリングできないといえば、サカナクション。あれも、ぼく、ほとんど聞き取れない。
でも、テンポいい感じの歌詞というかボーカルだよね。自分で口ずさみながら、何も意味をなしてない、みたいな。

それは、そーれで、ぼーくは、きっそぐない
いついぇーいぇーわかなーう、かぜがふくたび
き、そーぐ、き、そーぐ
いついぇーいぇーわかなーう、いみもないのに
き、そーぐ、き、そーぐ

「きっそぐない」ってなに?全然わかんね。
「it’s yay yay, what can now」ってなに?
「き、so good, き、so good」ってなに?
「き、」ってなに?
でも、気にせずそのまま、口ずさんでるけど。

あ、そんでサチモス。 MINT。これも、リスニング難しいよね。

さえない、オーヤンギュー

もう全然分かんない。オーヤンギューってなに?

洒落たカッコじゃ、隠せない、ば、てぃーりゃーふろんとぅーそーわい

多分、英語なのかな。でもマジで分かんない。

目が慣れたらー、ひとまずー、気の抜けたコーラーでも飲んでー
シュー、はぁー、すぅーを合わせて、
調子はどうだい、兄弟、徘徊しないかい

うん、ここ、いいよね。
コーラが「シュー」っとして、
それ飲んで「はぁー」として、
おもむろに無線機のバリコンまわしてチューニングするわけですよ。ここは分かった。

くー、はーく、のなんふんかだって、
そのくのうや、くろうを、ぶろーして、おどりたい

合ってるのかな?
まぁ、ぼくはこの曲は、めずらしく、こんな感じの歌詞も含めて(分かんないとこも分かんないなりに)いい感じだなと、すごく好きなんですけどね。

だけど、冒頭の、上で明らさまに飛ばした部分、ここを聞くたびに、自分で口ずさむたびに、突っ込まざるをえないのが、問題の箇所、

大気圏までゴーだ

ですよ。

ハイゲインノイズってのがどんなもんか、エレキをがんがんやらないぼくにはいまいちイメージがわかないんだけど、でもフラフラになって、それで彼は、大気圏までゴーしちゃうわけですよ。
「えっ」て感じですよ。
すっかり酔いが覚めて、ノックアウトって感じですよ。

分かんないかな。
大気圏ってのは、あれでしょ、宇宙船とかが一回、月とか行って、帰ってくるときに突入する大気圏でしょ?宇宙船が戻ってくるところ、ぼくらが暮らしてくところ、大気圏。

一応、Wikipedia を貼っとくけど、

大気が存在する範囲を大気圏(たいきけん)、その外側を宇宙空間という。

だから、この部分の歌詞って、要するに、

ハイゲインノイズでノックアウト、フラフラで、

「近所のコンビニにゴーだ」ってのと、意味的には同じってことでしょ。
そこらへん全部、大気圏だから。

言いたいことは分かる。
多分、この歌詞を聞いた人は(ぼくみたいにクエスチョンマークがあたまにポンポンポンと 出てくる人も少しはいるだろうけど、その人たちも含めて)みんながみんな100%、この歌詞の言いたいことは理解していると思う。
ノックアウトされた彼が、フラフラと空に浮かび上がって、宇宙に飛んでいくイメージを頭に描いていると思う。

でも、この歌詞を聞くたびに、
「いや、それ大気圏じゃないだろう」
と突っ込んでしまう。

どうしたらよかったんだろう?

ハイゲインノイズでノックアウト、フラフラで、大気圏脱出だ!

なんかロボットもののアニメっぽいな。

ハイゲインノイズでノックアウト、フラフラで、成層圏までゴーだ!

なんか気球に乗って世界記録めざしてる気分になる。
というか、多分、50%くらいのひとが今度は逆に
「成層圏?なにそれ」
となるんだろうな。

ハイゲインノイズでノックアウト、フラフラで、大気圏の外までゴーだ!

字余り、って感じ。

こんな感じで、最近なんかリラックスして聞けなくなってしまったけど、MINT はいい曲だ。


追伸、

みなさん、ご想像の通り、ぼくはカラオケなど行きません。
つまり、歌詞をテレビの画面で見る機会もないし、読む機会も持たないわけです。

それは、そーれで、ぼーくは、きっそぐない

(意味はないです。)

Like what you read? Give Kengo Ichiki a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.