声のソーシャル、ボールの夏。

ボール、アプリローンチしてちょうど一ヶ月です(日々ご利用ありがとうございます!)。

当初の「声のメッセンジャー」用途から「声のソーシャルメディア」へのポジショニング変更を一通り終えました。そして現在は声のソーシャルメディアとしての機能や体験性の向上、最適化を進めています。

1)チャットグループの表現力向上

今迄のボールのチャットグループはメッセンジャー風でしたのでグループ名称やグループタイトル画像などは存在しませんでした。

今後はグループにタイトル付けができるようにし、グループのコンテンツが直ぐ分かるようタイトル画像を貼り付けられるようにします(上の写真のようになります)。

2)グループ管理機能の追加

今はグループ参加メンバーを確認したり、招待したり、グループの情報を把握したりするグループ管理画面が存在しないので、追加する予定です。

3)個人プロフィールページ(ホーム画面)の追加

今まではフレンド繋がりのグループチャットが主体だったボールでしたが、個人プロフィール機能の必要性がそろそろ出てきました。

なぜかというと、新たにフレンド申請したりチャットで絡んだりする際、またはダイレクトトーク機能でチャット中に直接話しかけたりする際に、その人のキャラクターを把握する必要があるからです。

そして、今、ボールは夏の音楽シーズンに向けて音楽コンテンツの強化を進めています。

夏フェス真っ盛りの8月はフジロックなどの素晴らしい野外フェス始め、音楽イベントが目白押しです。大好きな音楽について好き好きに語り合う経験はとても楽しいものです。

ですので、ボールではそういった音楽体験をいつでも共有できるような、音楽のおしゃべりコンテンツの強化を進めていきます。乞うご期待ください!

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.