2015年度人工知能学会全国大会

函館で5月30日から6月2日の4日間、2015年度の人工知能学会全国大会が開催されている。

2日目の5月31日から参加していて、今はホテルでこの記事を書いている。

初学会ということで多少の緊張感もあったけど、学会の雰囲気はとても自由でお祭りといった感じでまた来たいと思った。

企業の発表もいくつかあって、リクルートやクックパッド、CAなんかの有名なIT企業の人もちらほらいた。

リクルートやクックパッドはサービス内のアルゴリズムなどの研究の話だったが、CAは広告系の話が多かった。

DeepLearningのセッションは参加者が立ち見になるくらい人気で、やはり流行っているなという感じ。

あと思ったことは自分の研究もそうなのだけどTwitterの研究が多い。データが取得しやすいことだったり、身近に使われているSNSなのでやりやすい分野なのだろう。

自分が今働いている会社のメイン事業であるソーシャルゲームに関する研究はほとんどなかったけど、データとしては非常に面白いものなので研究として発表できるようなこともやってみたいなと思った。

エンジニアリングだけでなく機械学習についてもキャッチアップしていかないとな