文章を書くときにも、

『タスク管理の場面において得意とするパートの違う2タイプ』

みたいなものって、あるのだろうか。

  • 妄想力が高くて、まず結末なりクライマックスなりの1シーンが思い浮かんでしまって、そこにたどり着くために(あるいは活写するために)、言葉を探すタイプと。
  • もうひとつは、……。えーと、何になるんだろう。うまく思いつかない。
Show your support

Clapping shows how much you appreciated いっき’s story.