夢は馬鹿にされるくらいがちょうどいい

20歳を迎えて

いつの間にか20歳になっていました。

よく思えば、大学に入学してからの1年間は

今までの人生の中で、一番実のある1年間だったのかなと。

インターンしたり、AWSでハッカソン主催したり、

1ヶ月サンフランシスコ行ってみたり、

いろんなことに挑戦することができました。

その過程で自分が今まで出会ったことのないくらい

優秀な学生、社会人の方と関わったことで、

自分のやりたいこと、目標としたいことが、

少しずつわかってきた気がします。

これからの10年、いや5年でも

世界は大きく変わっていくと思う。

けど、思ってるだけじゃ何も変わらないし、

やりたいことは全部実現してやる!

くらいの意気込みでこれからも、突き進んでいきます!

よろしく!!

A single golf clap? Or a long standing ovation?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.