フリーランス1年目の収入と支出の話

フリーランスの今年とお金の話 Adevent Calendar 2016の12/17担当です。おくさんが面白そうなAdvent Calendarを立てたので参加しました。


フリーランス1年目

2016/7から約15年勤めたWeb制作会社を辞めて、フリーランスになりました。フリーランスになった理由はまぁいくつかあるんですが、主たる理由は家族との時間をたくさん取れるようにというのが理由です。フリーランスになってからの事業としてはPHPなどを利用したWebアプリケーションやiOS,Androidアプリケーションの開発を受け付けています。おくさんもフリーランスなので、夫婦揃ってフリーランスということでなかなかスリリングな生活になりましたが、今のところ会社している時よりも心の余裕ができて、平穏に暮らしています。


収入の話

さて、収入ですが開業して約5ヶ月の内容を金額だけ伏せて公開したいなと思います。

収入の比率

現在は1ヶ月の何日かお手伝いするという内容で複数月で契約している企業さんの開発のお手伝いをしています。単発のお仕事だと月をまたいだ場合に、前月の生産を計上することができない可能性があり、単月0円になってしまうかもしれないですが、期間契約のお仕事をいただくことで契約期間中であれば少なくとも単月0円を避けれるわけです。では、比率はどのようなものかというと、

収入比率

このような感じです。現在取引させていただいている会社は4社で、そのうちA社(39.5%)とD社(16.1%)が複数月契約しているところです。よって、55.6%が複数月契約の収入。残り44.4%は単発のお仕事になります。(1%は切り捨てによる誤差)

見積もり単価

フリーランスになる際に自分も見積もり単価に悩みましたが、まずはレバテックさんの単価診断テストなどの診断サービスで診断してみました。そこで出てきた金額を20日で割ったものを人日と、諸先輩方のアドバイスを受けて現在の価格にしています。もちろん診断サービスも役に立ちましたが、諸先輩方のアドバイスが自分にはかなり参考になりました。主なアドバイスはこんな感じ

  • 「時給で****円を切らないようにする」
  • 「自分でこの作業量をこの金額でやると決めたんだから自信を持って出す」

これからフリーランスになるという方は、上記診断サービスや諸先輩方のアドバイスを受けてみるのをオススメします。(あんまりがっつくと引かれるのでほどほどに…)

当初目標と比較

見積もり単価を決めた後、目標金額を立てました。目標金額は『ここまで行けば完璧』『最低ここはクリアしたい』の2種類用意しました。『最低ここはクリアしたい』は前職の年収、『ここまで行けば完璧』はその年収の120%です。で、現在のペースで行くとどうかというと目標比約75%。数値的には悪くはないんですが、単発が減って売り上げちょっと落ちてきてるしなー…って感じなので、来月以降挽回していきたい所存です。
頑張っていきますので、ご依頼お待ちしております。m(_ _)m


支出の話

正直、エンジニア職なのでそんなに支出はありません。とはいうもののいくつか必要なもの、サービスがあるのでご紹介がてらそれに充てている金額を公表したいと思います。

JUSO Coworking - 月額:14,040円

大阪・十三にあるコワーキングスペース『JUSO Coworking』の固定席を契約しています。こちらは日本で3番目のコワーキングスペースになり、今年9月からは増床し1Fもコワーキングスペースとして利用できるようになりました。こちらを利用している理由ですが、ひとつは居心地が良いことで、オーナーである深沢夫妻はもちろん、利用者の方もフレンドリーで親切にしていただいています。もうひとつは、コネクションの場にすることで、営業活動に充てられる時間も限られているので、コネクションを大事にしていこうと考えているからです。エンジニアやデザイナ、ディレクターなど多種多様な職種の方が訪れ、居心地良い空間なのでフリーランスの方もフリーランスでない方もぜひ一度お越しください。

交通費 - 月額:30,000円

自宅の枚方から十三までの交通費と打ち合わせ等での移動にかかる費用が今のところ平均30,000円です。今までは会社負担の部分でしたがフリーランスになることで、月で一番高額の支出となりました。これは自宅で作業することで抑えることができますが、自分はコワーキングスペースなど他の場所で作業した方が捗るので、必要経費となりました。

GitHub Personal Plan - 月額:$7

いわずとしれたGitHub。場合によってはプライベートなレポジトリを持っていないところもあるので、用意しました。

DigitalOcean Droplet(NYC) - 月額:$5

自分のサイトのホスティング兼、実験場所としてDigitalOceanを利用しています。もしかしたらAmazon Lightsailに乗り換えるかも…GitHubやCIサービスの連携、デプロイの練習などできるのであると便利です。

freee 標準プラン - 年額:9,800円

クラウド会計のfreeeを利用しています。なぜfreeeなのか?ロゴが可愛いから。見積書や請求書の作成、領収書の取り込み、銀行口座やクレジットカード、ICカードと連携した入出金管理など便利です。まだやったことないけど青色申告の時にも役立ってくれるはずです。

todoist プレミアムプラン - 年額:3,500円

タスク管理サービスのtodoistをプレミアムプランにアップグレードして利用しています。無料プランでももちろん良いのですが、プレミアムプランにするとスマホに通知が届くようになります。タスクにメモやファイルも添付できるので便利です。

携帯電話 - 月額:7,000円

当初SIMフリーにしてMVNOにしようと考えましたが、テザリングすることもあると思い、安定して使える大手キャリアにしました。でも実際にはテザリング滅多にしていないので、来年くらいにMVNOに変えようかと考えています。

その他

  • MacBookPro - 300,000円 仕事用に購入。高かった…
  • EIZO FlexScan - 35,000円 目が疲れなくてオススメ
  • 各種税金 - 計算外 某エンジニア「税金で全部なくなるから退職金は使うな」

というわけで、約5ヶ月なのであまり役に立たないかもしれないですが、自分の収入と支出の話でした。この記事作成しながら収入と支出が見直せたので良かったです。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.