オリジナルとパクり

少し前、「ビジネスなんて全部掛け合わせなだけなんだよ」って言ってるビジネスマンを見かけ、少し違和感を感じてあれこれ考えていた。

.

.

なぜ違和感を感じたんだろう?

.

確かにある分野でイノベーションが起きたときは、概念として抽象化され、別の概念や技術と掛け合わされて新しいビジネスが生まれている。

.

.

多分、かけ合わせただけじゃ新しいものはできないことを知っているから違和感を感じたんじゃないのかなー。

.

これは、ビジネスだけじゃなくて、創作、クリエイティブすべてに当てはまるように思う。

.

.

音楽なんてあるジャンルとあるジャンルの掛け算

.

なんて言葉もどこかで聞いたことあるな。

.

.

多分、掛け算って平面的に、x × yって見えるからなんだろうな。

.

新しいものを生み出すというのは、自分の中では「」の形をしている。四角錐でも円錐でもいい。

.

でも、冒頭の「ビジネスなんて全部掛け合わせなだけなんだよ」ってのは、二等辺三角形とかのような2次元的な発想(言葉使い)だ。

.

だから少し違和感を感じたんだと思う。

.

.

最も重要な、「芯」の部分が抜けてるからだ。

.

.

どんな思想でそれをつくるのか、なぜつくるのか、そういった抽象的なものがいわゆる芯だ。

.

その芯を立たせるために周囲から優れたものを適切に引用する。

.

それら引用物が、芯の先を尖らせるように頂点に集まるから、錐のような形になっている。

.

.

パクりは思想の芯がない。

オリジナルは芯をもとに引用して主張する。

.

.

.

中身のない人は二次元的だ。

.

.

.

だから表面だけで掛け合わせるだけ、なんて言ってた人に対して、少し違和感を覚えたんだなー。

.

私たちは三次元に慣れてるからね。

Like what you read? Give Itaru a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.