ゲゲゲ並

数人で会うグループの中にこの人と2人で話してみたいなーって人がいて

誘うの苦手だけど「今度2人でご飯いきましょう」と声をかけてみた。

返事は「いいですねーご飯ですか?」「?」

「ご飯だと話に集中できないんで珈琲にしましょう」って。

すごく納得して。人と話すのに美味しいご飯やおしゃれな場所なんて関係なく有意義な時間を過ごせましたwithたっぷりアイスミルクコーヒー。


で、先週は始めての研修旅行。

使われていない倉庫をリノベーションできるかの見学。

&新しいものをみること。がテーマ。

個人的テーマは旅行の楽しみ方を知りと旅の楽しみ方をしってもらうこと。

まずは使われていない倉庫を見学。

ぶっとい梁に昔ながらのガラス。この建物をこのままにしておくのはもったいないくらいの雰囲気(専門家ではない)

観光地からも程よく立地もよく「ここで出来るリスト」をつくる課題ができました。

観光地ってとこに久しぶりに旅行できたけど皆いろんなアイデアで客をひきいろんな商売を楽しそうにしてた。

その後白川郷にいく途中。

「そーいえばさっきの団子有名だからたべればよかった」

団子すきだし言うの遅いし複雑な気持ちで白川郷では五平餅をたべた。


旅の楽しみ方はソコでしか出逢えない人に出逢い人の人生にふれる事。

っとおもってるので夕方から参加した野外イベントでは仲良くなれそうな人達を求めアンテナ掲げてた。

理想はアベック。

後半、席を移動すると隣の隣に雰囲気の良さそうなカップル。

隣の人がいなくなったのを見計らいすぐさま移動。

「どこから来られてるんですか?」

話しかけるロン毛。

とても気さくに話をしてくれるアベックでした。

学生時代からつきあってるらしくとてもお互いの事を信頼してる様子が素敵でした。

自分たちは普段あまり恋愛の話をお互いしないのはきっと分析しても

「良い事しかない」からって言い訳も思い出すきっかけにもなった。

新しい人と出逢うと自分の中の考えてる物たちが外に出てきて自分の言葉を客観的に聞く事ができて色々と再確認できていいな−

ここで繋がったものが時間にのって形をかえて何か生まれたらいいな。

ちなみにこの日一番驚いたのは「もやしもんは」は漫画のタイトルだと思ってたのが菌?だったということ。

Like what you read? Give shinobu a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.