NHKの忖度原稿を添削してみた。

まず元テキストをまるっと引用しよう。

11日から地元、山口県を訪れている安倍総理大臣は、12日午前、昭恵夫人らとともに、長門市にある父親の安倍晋太郎元外務大臣の墓を訪れ、線香を手向け静かに手を合わせました。/このあと安倍総理大臣は、地元の支援者らを前にあいさつし、自民党総裁選挙への対応について、「この6年間、国民のため、そして日本国のために全力を尽くしてきたが、この夏、しっかりと考え抜きながら、さらに重責を担っていくという判断をしていきたい」と述べ、3選に向けて立候補に強い意欲を示しました。/これに先立って安倍総理大臣は、海に向かって123基の朱色の鳥居が並び、去年1年間の観光客数が100万人を超えた長門市の人気スポット、元乃隅稲成神社を参拝し、観光客との記念撮影に応じていました。

冗長でしょ?ひどい原稿だ。こんなのを読まされるアナウンサーもかわいそうだけど、放送を聞かされるこっちの身にもなってみろよ、と思う(声に出して読んでみたまえ、恥ずかしくなること請け合いだから)。

拙い箇所を指摘および添削してみよう。

11日から地元、山口県を訪れている安倍総理大臣は、12日午前、昭恵夫人らとともに、長門市にある父親の安倍晋太郎元外務大臣の墓を訪れ、線香を手向け静かに手を合わせました。

説明と修飾が多すぎないか?

拙い表現;

  1. 地元、山口県の「地元」は不要。
  2. 昭恵夫人らとともに、もトル。
  3. 長門市にある父親、も説明過多。
  4. 線香を手向け静かに手を合わせました。→「静かに」は余計。

添削例;

安倍首相は12日午前、家族を伴い、長門市にて父・安倍晋太郎氏の墓参りをしました。

このあと安倍総理大臣は、地元の支援者ら(中略)に「この6年間、国民のため、そして日本国のために全力を尽くしてきたが、この夏、しっかりと考え抜きながら、さらに重責を担っていくという判断をしていきたい」と述べ、3選に向けて立候補に強い意欲を示しました。

「」内は安倍首相の喋りが挿入される。彼の言葉の空虚さがお分かりだろうか。具体的な内容がないから添削できない。

これに先立って安倍総理大臣は、海に向かって123基の朱色の鳥居が並び、去年1年間の観光客数が100万人を超えた長門市の人気スポット、元乃隅稲成神社を参拝し、観光客との記念撮影に応じていました。

ね、要らん情報つめこみ過ぎだろ?

このニュースをラジオで聞いていて、私は頭が痛くなったよ。

余計な装飾;

  1. これに先立って、をトル。
  2. <海に向かって123基の朱色の鳥居が並び、去年1年間の観光客数が100万人を超えた長門市の人気スポット、元乃隅稲成神社>云々の過剰な説明も省く。

添削例;

また、安倍首相は長門市の元乃隅稲成神社を参拝し、観光客との記念撮影に応じていました。

こんな忖度だらけのニュースに、のべつ幕なしさらされていたら、そりゃあ国民は洗脳されるわ。でもNHKは官報じゃなく公共放送なんだから、少しはわきまえてもらわないと。

安倍首相は12日午前、家族を伴い、長門市にて父・安倍晋太郎氏の墓参りをしました。/このあと首相は、地元の支援者らに自民党総裁選の3選に向けて立候補に強い意欲を示しました。/また、首相は長門市の元乃隅稲成神社を参拝し、観光客との記念撮影に応じていました。

ほらスッキリした。煎じ詰めればこれでじゅうぶんだ。鰯 (Sardine) 2018/08/12