Xamarinは思ってた以上に良い

ここのところXamarinを使ってモバイルアプリを作ってます。これが素晴らしい。

慣れた言語で書けるってのが嬉しいし、ストアへの発行が楽にできるのも嬉しい。

C#で書けるので、非同期処理がとても簡単に書けるのも良い。

プラットフォーム毎に処理を分けないといけない時はあるが、それもかなり書きやすいし、見た目に関わることがほとんどで、UIに関係のない処理のコードが完全に共通化されるのは、ほんとにありがたい。それでいて出来上がるのはプラットフォームネイティブなアプリなので、操作性がキビキビしてる。

今後やってみたいこと

F#での実装に挑戦したい。

オブジェクト指向的な書き方は冗長だな、と感じることが多いし、C#のコーディング規約は行数を取りやすくて、全体的に行数が多くなる。F#は関数型だから、この辺りが解消されないか、期待している。

もちろん、単純にF#に興味があるから、というのも大きい。