上世屋に行き、帰りに忘れられたような神社を見つけた。

暑い中、どうせバイクに乗るんだったら涼しいかもしれない上の方に行ってみようと上世屋に向かった。

下世屋はバイパスを通らずに村中に入る。村中でおばあさんを追い越したんだけど後ろ姿を撮ればよかった〜、と心残り。で旧道の橋から下を覗いた。

SIGMA dp2 Merrill

上世屋の集落に入る前の神社

上世屋の集落に入る手前道端にバイクを止めて神社の写真を撮ってたら上から降りてくる車が 横で止まって「ここ上がって行っても工事中で抜けられないから引き返してきたわ」とのこと。まぁ知ってるんで「そうなんですよね」と。実は覚悟すれば抜けられるんだけど、でもやっぱり自分でも車ではいかないかな。で、なんやかやで、お互い「お気をつけて」と別れる。

子供が2,3人サンルーフから顔を出してるJeepとすれ違う。なんか似合わない。

で、集落に入る。

なぜか蓮

カメラを構えた僕の後ろから風が吹いてきてた。風の谷だった。


帰り道は引き返してもいいんだけどせっかくなので棚田の中の一本桜というのがあるそうなんでそちらの道から帰ることにした。
その一本桜、今はなんか面白くない。

それを後にして道を降りて行くとほんまの細い山道。道に苔があるし落石や滑りそうな砂利に加え道の真ん中にに何かの大きな糞がいくつか…。
そんなで注意しながら下って行くとコーナーの内側に突然の石段。それもかなりのガタガタ。その上を見ると木々の陰になった鳥居が見える。行かなくちゃね。

針金で引っ張ってる鳥居と灯篭

管理されてるようでされて無いようで…。世界から忘れ去られたような感。


この地域を訪れたのは2回目なんだけど、季節ごとに面白そうなんでまた行こう。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated Keizo Konishi -’s story.