JGGはNEO FANTASY(@NEOFANTASY_Game)と提携したことをご報告いたします。

JGGでは今後とも参加者の皆さんが楽しく、有益な時間を過ごせるよう取り組んでまいります。

NEO FANTASYについて

NEO FANTASYはACGN RPGライクのBCGです。NFTとDeFiをゲームプレイ深く融合させ、ヒーローNFTの収集と育成の楽しさを存分に味わうことができます。また、ゲーム内には巨大で独創的なダンジョンが存在し、攻略することで報酬獲得などのPlay and Earnが体験できます。

ACGNとは
アニメーション、コミック、ゲーム、ノベルの頭文字を取ったもの。日本の二次元文化の総称を指す。

Japan Gaming Guildについて

国内有数の規模を目指して立ち上がったブロックチェーンゲーム(BCG)・GameFi特化型コミュニティです。今後、数多くリリースされるBCG・GameFiに関する質の高い情報をお届けします。また、現代の高いニーズに応えるため、スカラーシップのマッチング等を提供しています。

NEO FANTASY公式リンク

JGG公式リンク

ご注意:掲載するすべての内容は投資助言ではなく、また投資を勧めるものではありません。Not financial advice.

ぜひMediumにログインして「拍手ボタン」を押していただけると、今後の励みになります(一人50拍手まで出来ます)

--

--

8月29日21時よりJGGディスコード内にてKoakuma AMAが開催され、約60名の方がVCに参加いただきました。

Koakuma紹介記事はこちら:【Koakuma】とは?すべてがNFTで構成されるMMOアクションRPG!

自己紹介をかねてあなたとチームについて教えて頂けますか?

Koakumaのパートナーシップとコラボレーションを担当している”Lance”と申します。弊社の創業者であるKarasuは、ゲーム開発において8年以上の経験を持ち、NetEaseやGiant Interactiveといった世界的な企業に勤めていました。在職中はリードプログラマーやアーキテクトとして、多くのゲームプロジェクトの成功に寄与しました。

Karasuは比較的包括的な技術スタックを持ち、特に3Dアクション技術について深く研究しています。スポーツゲームやアクションゲームで使用される、リッチかつ滑らかなアクションシステムの開発もしてきました。

リードアーティスト — Stephen Shu
Stephenはモーションとビジュアル表現の専門家です。10年以上のゲームデベロッパー経験を持ち、Kakumaの没入感のあるグラフィックと戦闘システムの源となっています。

リード・ゲーム・デザイナー — Parker Sun
Parkerはユーザー心理とエコシステムのスペシャリストであり、10年以上のゲームデザイン経験があります。また、魅力的なゲームプレイと活気のあるシステムデザインを担当しています。

Koakumaについて紹介して頂けますか?また、様々なP2Eプロジェクトがありますが、Koakumaが他の類似プロジェクトに比べて優位であると考えることを教えてください。

Koakumaは、グラフィックに徹底的に拘ったメタバース内での没入感ある戦闘メカニックスで遊ぶPlay and Earn MMO-ARPGです。

プレイヤーはNFTキャラクターを所有し、BSCおよびPolygonネットワーク上で$KKMAと$BODトークンを獲得することができます。

舞台となるLariaと呼ばれる広大な空想上の大陸で、冒険、PvE・PvP、クラフト、収集、報酬の獲得をします。
PCとモバイルの両方に対応します。

Koakumaの強みは先ほども申した、没入感のある戦闘メカニックと、グラフィックに拘ったメタバースにあります。

PvPを好む人のためにスキルシステムを用意し、競合優位性のあるアプローチも取り入れ、またレジェンダリーアイテムを収集、採集、クラフトしたいPvEプレイヤーのために、PvEを飽きさせないためのランダムダンジョンも用意しています。

スコアチャレンジイベントはとても楽しく遊ばせてもらいました。JGGでは、2人が最後のボスまでクリアすることができました。βテストでは、キャラは一種類だけでしたが、オフィシャルローンチでは何種類のキャラクターが使えますか?また、職業等があれば教えてください!

皆さんによりKoakumaを体験していただけるよう開発チームは日々励んでいます。まだ具体的なスケジュールは決まっていませんが、私たちもキャラクターの追加を楽しみにしています。

新しいモンスターとのバトルや冒険のためのダンジョン、エリアコンテンツも追加します。

また、より楽しく競いあえるようなクローズドβ 2トーナメントも開催したいと考えています。

NFTにレアリティはありますか?プレイヤースキルとNFTそのものの強さのバランスはどんな感じでしょうか。

NFTのレアリティは、レアから、エピック、レジェンドまであります。

武器や装備だけでなく、スキルのルーンも存在し、ルーンは組み合わせることで、各プレイヤーやキャラクターの戦闘スタイルに合った新たなスキルを生み出すことができます。これは、単に装備を充実させるだけでなく、スキルとテクニックが必要となるものです。

私たちは、後にeスポーツを視野に入れているので、装備よりもスキルとテクニックをメインとしたいんです。
簡単なことではありませんが、だからこそ、皆さんとコミュニティから意見や提案を募り、より良いもの、楽しいものを作り上げていきたいです。

PvPはありますか?

はい、さまざまなタイプのPvPイベントが開催されます。季節ごとのレルムバトルや、個人戦のトーナメントが予定されています。

季節限定レルムバトルは、ギルド対ギルドの大規模バトルです。また、ラリア最強のプレイヤーを決めるトーナメントも別途開催されます。トーナメントにはソロ戦とチーム戦があります。

LARIAのワールドはどのような仕様になっているのでしょうか。プレイヤーには各々の所属エリアがあったり、はたまたストーリーモードで順番に攻略していくなどでしょうか?

ラリアには探索できるさまざまなエリアがあります。
その中には、領主によって統治される土地もあります。Koakumaの舞台設定が中世ファンタジーなので、封建制の社会を参考にしています。領主の治める土地「Fief」は、住民に税を課すことが可能です。このシステムは、主にギルド向けに開発されたものです。

プレイヤーは最初ソロでスタートします。良い装備を見つけ、パワーアップしてサバイブしましょう。その後、ギルドに加入したり、友人とギルドを作るのもありです。
ダンジョン攻略は、ソロでもフレンドとも可能です。

ブリーディングシステムやスカラーシッププログラムはありますか?

はい、Koakuma Impとしてスカラーシップ とブリーディングがありますが、どちらもまだ開発中です。 きちんとしたギルドとパートナーシップを組み、2023年の第1四半期に実装したいと思っています。

インプシステムとはなんですか?

インプシステムは、Koakuma ImpとImp Eggsに紐づいています。

プレイヤーは、ゲームでの目的に応じてインプをブリードさせることができます。
これらのインプは異なるレアリティを持ち、採集、収集、モンスターやプレイヤーとの戦闘に使われます。

フィーフシステムとはなんですか?

Fiefシステムはギルドのために設計されたもので、領主が土地の一部とその住民を支配する封建社会を模して作られたものです。この土地または「領地」は、独自のロゴ、バナー、ルールを持ちます。

Koakumaトークンのユーティリティについて詳しく教えてください。
持続可能な経済のために何かアイディアはありますか?

Koakumaはブロックチェーン技術を利用しているので、ゲーム内資産の正当な所有を可能にします。イーサリアムネットワークに基づき、ゲーム内アセットはERC-721(別称NFTとしてご存知ですね)です。また、BSCとPolygonで構築しており、共にも安全に、分散化され、スケーラブルに設計されています。

$KKMA:コアクマのメインとなる暗号資産です。ゲームをプレイしてPvPの上位ランクに入ったり、難しいダンジョンを攻略したり、特別な報酬を得ることで$KKMAを獲得することができます。
また、$KKMAはマーケットで入手することができます。このゲームの最もユニークでエクスクルーシブなNFTは、$KKMAでのみ購入することができます。

$BOD(Blood Of Devil):Koakumaのセカンダリートークンです。従来のゲームと同様にゲーム内通貨として使用されます。$BODはインフレ傾向にあるため、DAOシステムが市場価格を維持するために、いつどのようにバーンするかを決定できます。
ゲームをプレイすると、デイリーリワードやダンジョン、レベルアップシステムを通じて、$BODを獲得することができます。しかし、このトークンはマーケットでは手に入りません。デイリータスク、クエスト、ダンジョンを毎日クリアしたプレイヤーに与えられるお金です。$BODを$KKMAに交換できる1日の量には上限が設定されます。また、$BODは段階的にバーンされます。

Koakumaトレジャリー — すべての売上とゲーム内取引の一定割合がトレジャリーに入ります。Koakumaは、様々なイベントやトーナメント、コンペティションで盛り上がるコミュニティゲームとなります。トレジャリー内の$KKMAの大部分は、リーダーボードの上位プレイヤーへの報酬を確保するためと、グローバルおよび地域トーナメントを常に推進するために使用されます。

日本についてどう思いますか?また、日本の好きなところを教えてください。

日本は美しく、沢山の興味深い歴史と文化に満ちた場所だと思います。
私はアニメを見たり、マンガを読んだりするのが大好きなので、いつか日本に行きたいと本気で思っています。
また、日本の人々はとてもクリーンで礼儀正しくて、、少なくとも私が出会った日本人は本当に素晴らしい人たちでした。

ラーメンが大好きです!!

Koakumaに関するニュースや最新情報で私たちに伝えたいことはありますか?

パートナー、サポーター、コミュニティの皆様のために、たくさんのイベントや活動を計画し、準備しています。

今後の大きなイベントのひとつが、INO(イニシャルNFTオファリング)です。
ギアやアクセスパスに関する記事をまだお読みでない方は、ぜひMediumやTwitterで、ユーティリティやベネフィットについて学んでみてください。

コミュニティQ&A

日本人の開発メンバーはいますか?

私たちは、スクウェア・エニックスの元CTOで、ファイナルファンタジー14のテクニカルディレクターでもあった共同創業者の吉久氏、鉄拳、ソウルキャリバー、マフィアなどに携わった経験豊富なシニアアニメーターなど、非常に優れたゲーム開発者からなるWeb3ゲームスタジオと交渉中です。

無料でドロップする装備もあるのでしょうか?

はい、装備はダンジョンを攻略することで獲得および受け取ることができます。ダンジョンのレベルが高いほど装備が充実し、レアリティも高くなります。

または、プレイヤーは自分の装備を作成し、ゲーム内マーケットプレイスで販売してトークンを獲得することもできます!

現在流行っているeスポーツは基本的に無料で、課金要素が能力などにプラスに働くことはないものが多いです。小悪魔のPVPモードもそんな感じになるのでしょうか?

はい、小悪魔の PvP ではプレイヤーのスキル、テクニック、戦略が試されます。これにより、誰がラリアのトップ ウォリアーであるかが決まります。リーダーボードの PvP ランクが高いほど、報酬が大きくなります。私たちは、プレイヤーの努力に報い、ゲームを楽しくし、ペイ トゥ ウィン ルートを回避することを目指しています。各種PvPイベントも開催予定ですのでこちらもお楽しみに!

日本以外にどこの国に力を入れてますか?

私たちは主に米国と英国以外の東南アジア地域に力を注いでいますが、最終的には世界中に進出して、誰もが『小悪魔』の美しく、楽しく、やりがいのあるゲームプレイを体験できるようにすることを目指しています!

参考にしているゲームはありますか?

小悪魔は、Diablo、World of Warcraft、Hades、Lost Arkなどの古典的なゲームにインスパイアされています。開発者は伝統的なゲーム会社出身なので、Web3のゲーマーだけでなく、Web2のゲーマーにも楽しんでもらえるようなものを目指しています。

Koakuma公式リンク

公式サイト:https://koakuma.io
Twitter:https://twitter.com/Koakuma_Game
Telegram:https://t.me/koakuma_official
Medium:https://koakuma-game.medium.com
FaceBook:https://www.facebook.com/koakumaverse
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC8R8LgiFuk_OYh1MhOxmszQ
Litepaper:https://docs.google.com/presentation/d/1hPYvpSYMGdhgCXoQ5j09v4753L4gS-J9/edit#slide=id.g119d230bb44_5_6

JGG公式リンク

ご注意:掲載するすべての内容は投資助言ではなく、また投資を勧めるものではありません。Not financial advice.

ぜひMediumにログインして「拍手ボタン」を押していただけると、今後の励みになります(一人50拍手まで出来ます)

--

--

JGGはGenopets(@genopets)のオフィシャルコミュニティギルドとなったことをご報告いたします。

発表に先がけ、JGGでは8月16日よりGenopetsスカラーシップ(ハビタットのレンタル)を開始しました。JGGでは今後とも参加者の皆さんが楽しく、有益な時間を過ごせるよう取り組んでまいります。

Genopetsについて

ペットの育成とM2E(Move to Earn)要素を兼ね備えたブロックチェーンゲームです。歩数で貯まるエネルギーをペットに与えて育てたり、ハビタットと呼ばれる土地で毎日KIトークンを収穫するなど、育成要素とフィットネス要素が調和したゲーム性が特徴です。

Genopets紹介記事はこちらです

Japan Gaming Guildについて

日本最大級のゲームギルドを目指して設立した、ブロックチェーンゲーム(BCG)・GameFi特化型コミュニティです。今後、数多くリリースされるBCG・GameFiに関する質の高い情報をお届けします。また、現代の高いニーズに応えるため、スカラーシップのマッチングを行っています。

Genopets公式リンク

ウェブサイト:https://www.genopets.me/
Twitter:https://twitter.com/genopets
Discord:https://discord.gg/genopets
Medium:https://medium.com/@genopets
Instagram:https://www.instagram.com/genopets
FaceBook:https://www.facebook.com/Genopets.me/
Magic Eden:https://magiceden.io/marketplace/genopets
Whitepaper:https://docsend.com/view/b9bqd2j78nekzdgr
Litepaper:https://litepaper.genopets.me/

JGG公式リンク

ご注意:掲載するすべての内容は投資助言ではなく、また投資を勧めるものではありません。Not financial advice.

ぜひMediumにログインして「拍手ボタン」を押していただけると、今後の励みになります(一人50拍手まで出来ます)

--

--

1.歩いてSTEPを獲得する

毎日歩いて、STEP(歩数)を稼ぎましょう!

大切なヒント
・iPhoneはGenopetsアプリを開いて歩くとカウントされないことがあるようですので、アプリを閉じて歩きましょう。
・逆にAndroidはアプリが起動してないと歩数カウントされない不具合があるそうです。アプリを開くか、バックグラウンドで起動しておきましょう。今後の修正が待たれます。・バッテリーセーブモードだとバックグラウンドアプリがスリープする可能性があるため「制限なし」に設定しましょう。・アプリ歩数はある程度の間を置いたら反映しますので焦る必要はありません。

2.STEPをエネルギーに交換する

--

--