スーパーのパック寿司の加工年月日の精度が上がっていて驚いた

皆さんはスーパーのパック寿司を買って食べることなどはありますか?

都内の寿司屋はかなりレベルが高いうえにリーズナブルな価格ですので、あまりスーパーで製造しているような寿司パックはお得感がないというか、むしろ割高にすら感じることもしばしば。

最近はスーパーのパック寿司もなかなかゴージャス

そんなわけで私がこうしたスーパーの寿司を買うときは、やや割引価格になったところを狙うのですけども、それにしたって鮮度が命の食品ですから、やはり加工年月日は気にします。

こういうね「つくりたて!午後7時以降につくりました」なんていうシールを店側でも用意していますから、目安として良いですよね。

で、最後の写真になってようやく今回の本題ですが、加工年月日というからには年月日の表記だけかと思いきや、今では何時何分まで表記されているんです!

いやこれには恐れ入った。

鮮度をとても大切にしている気持ちが伝わってきますね。単純にごっそりどれもまとめて20:00ではなくて、ちょっとずつパックによってこの時刻がズレているんですよ。

1分でも新鮮なものを選びたいという寿司を買う人の気持ちに応えていて、とても良い表示だと思いました。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.