パンダエクスプレスと有史以前の情報

ブログやSNSなど市井のピーポーが日々のできごとのテキストを蓄積しはじめる以前以降とで人類史の情報量があまりにも非対称になっていると思いませんか?

たとえばブログ誕生以前の私の功績などはほとんど皆無です(笑)

いや、ソース出せと言われても、そんなのネットで言われても、お前が欲しいのはそういうURLのことだろ?

そんなもんねーよ。

さて、米国のチャイニーズファストフード店パンダエクスプレスがジャパン再上陸するらしいです。

そもそも再上陸だと書いてくれてるニュース自体が少ないなか、それについて触れているにしても、Wikipediaで調べただけなのか、かつて兵庫県と神奈川県に一店舗ずつ存在していたと書いているだけのニュースサイトも。

私の記憶では90年代終盤、大阪ミナミに少なくとも二店舗あったと思うんですよね。心斎橋 BIGSTEP のテナントと、おなじく心斎橋あたりの商店街にひとつ。それからもう一店舗くらい行った記憶があるんだけど、それはミナミじゃなくて梅田だったかもしれない。

メディアがそういうこと書かないのは、書けないからか知らないからのどちらかで、後者だとするとすごく寂しいんですよね。まあ前者だとしてもすごく寂しいんですけど。とにかく書かないことで、そういうことになってしまう。なかったことにされてしまう。

勝者が書きかえたヒストリーなど、私のような市井のピーポーにとってはどうでもいいことで、大切なのは私の思い出のほうです。

インターネットやブログは決してアカシックレコードではございませんので、そこに書いてあることがすべてかのように考えるのは本当に残念なことですが、市井のピーポーはそのように錯覚されている方々も少なくないと思います。

特にお若い方、ブログブーム以降で物心ついた方などは、記憶された情報量非対称性に気づくこともないでしょう。

しかも検索しないときたもんだ。

ツイッターでいま流行ってることを検索してる?そんなことはどうでもいいんですよ。レディー・ガガとブリトニー・スピアーズとマドンナそれぞれに関する情報はどのように得ますか?マドンナの情報はもう危うくないですか?ライクアバーチャン

私もすっかりおじさんではありますが、バブルを謳歌した世代ではございません。それでも80年代というのが今よりずっと華やかだったことは知っています。フレディ・マーキュリー、FMシンセサイザー、そしてまたフレディ・マーキュリー。It’s a kind of magic.

言わんとしていることが自分でもすっかり分からなくなってきましたが、これだけは言わせてください。

とにかく書いて、書き留めておかないと、そしてできれば撮影や録音もしておかないと、それらを発信して蓄積していかないと、なかったことにされちゃうよ。どんなに素晴らしかったことも、つらかったことも、残すべきだと思っていることも。

だからカールスJr.上陸というニュースのときも同じように、再上陸だというのをどこかに書いて、書きまくっていたのだけど、あれ?私は今なにをしているのだ

Show your support

Clapping shows how much you appreciated ジェットダイスケ’s story.