新しい体温計(自分の中では)

とはどういうものであるのか。

新しい体温計①:予測値を1分、実測値を2分で出す超社畜的体温計

現代の社会的病理ともいうべき、社畜。だが、社畜っ。素晴らしいではないか。家族を顧みず朝から晩、いや、朝から朝まで働き、労働時間に見合わない小銭で、せっせせっせ、と働きまわってくれるのだ。そういう社畜的性格を持った日本人ならではの体温計として、カップラーメンも驚き!1分で予測値を出し、2分で実測値を測ることができる体温計を作れば良いのではないだろうか。しかしである。もし2分で実測値まで出してしまうと、あれよあれよという間に、1分予測値係長はほとんどの業務の価値が無くなり、人から見向きもされなくなり、窓際族ならぬ、脇際族となるのである。嗚呼、窓際族とはまた日本人の終身雇用全盛期の懐かしさがある、これはこれで良い。

新しい体温計②実測値しか計測しない20分体温計

今の日本人は、時間にシビアすぎなのである!!2分遅れたら遅刻だ!貴様、志望校に受かりたいのでは無いのか!遅刻なんてしている奴は、MARCHはおろか、日東駒専、大東亜帝国にも受かりせんぞ!という東京都私立の進学校の進路指導の鬼教諭しかり、2分山手線が遅れたらとたんにイライライライライライライライラし始める平サラリーマンしかり、もう時間にシビアすぎてダメなのである。そのくせに、パンケーキ、タコス、ロブスターなど、西洋的な流行り物には、うじゃうじゃうじゃと3時間も平気で並ぶというからなお病気のような日本人である。そんな、時間アディクトな日本人には荒療治だ!と言わんばかりの体温計。20分待ちなさい!待てない奴は体温なんて知る資格がない!ゆったりと待ちなさい!というか数分で予測値を知りたいようなお前は、早漏だから泌尿器科にでもいけ!といわんばかりのスローセックス的(言い過ぎか?)体温計を発売すればよろしい。

さて、これで実測値と予測値の合体により、予測値が脇際に追いやられることもない。予測値係長以下、平上昇中の値は全員リストラしてしまったのだから。すまない予測値たちよ、ハローワークに足繁く通って、朝からコップ酒でも飲んでおくれよ・・・。

予測値の心配はおいておいて、この体温計もよくよく考えると、なんとも「ものづくり大国日本」的性格を見事にあらわしているではないか。超社畜的体温計は実は、予測値を1,2分で出そうという、なんとも大量生産大量消費、ファストフードが3度のメシのようなアメリカ的な体温計であったのだ。ものづくりの国日本としては、正確に0.0000001度の誤差もありません、どやどやどやっ、どうですか!ここまで正確な体温計は日本人にしか作れませんよ!(0.000001の誤差はどうでも良いんだけどな・・・まあ小中高校生の36.999999......℃で「平熱!」とされた諸君にとっては、億が一の可能性に賭けることができるという意味では良いかもしれないが)という20分時間を頂戴、超正確な体温計を作ればよろしいのである。

どうだろう、この体温計の二つの案、どちらを選ぶのが良いか正解はないように思える。しかし、二つとも持っておいて損はない。日々、ご飯を食べるにしろ、「今日は、パッパとすませよう、それっ、マクドナルドだ!」という日もあれば、日本酒でも飲みながら「大将、おまかせで!今日はまだ帰らないよ〜」とゆっくりつまみたい日もある。そう言った使いわけをすれば良いのだ。

「なんとなく体調がわるいけど、会社には行けそうだし、時間がない!このままでは遅刻して、係長に『また人を助けていて遅れたのか?偉いなあ、おまえは。見習いたいものだよ、ほっほっほ。」と嫌味を言われるのは嫌だ!』」という人は、なんとなく健康のために1分で超社畜的アメリカン大量生産大量消費社会的な体温計で予測値と実測値をとりあえず知れば良いし、

「37度あれば学校を休めるから、頼む! 少しの誤差もなく正確に俺の体温を計ってくれ!普通の体温計だと、オレ、36.9999999999......の壁にヤラれるんだ!むしろ、体温を少し高めに見繕ってくれたら一杯でも二杯でもおごってやる!体温計よ!」という学校を休みたい盛りの、地方進学校、成績はいつも半分より少し下、部活は吹奏楽部の山下くん、のような人は、ものづくり大国日本的20分体温計を使えばよろしいのである。

Like what you read? Give JINAN a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.