自分と音 自分とリズム アンサンブルのパート グルーヴの楽しさ

djembeにはそうゆう世界があります

ただ生きている事 何かをクリエイトしていくこと 対峙していることではありますが

自分にとっては とても自然な表現なのです

djmebe(ジェンベ)も 自分を表現するための一つになりました

Medium 始めました 日本語で表記します

使い方がわからないので 手探り状態です

facebookも使っていますが 今 求めているものに対する答えには為りにくいです

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.