アメリカンなスイーツを食す

青い食べ物って初めてかも

7/4はアメリカの独立記念日(祝日)でした。

ボストンのケーキ屋さん、

ショーケースも祝賀ムード。

星条旗の配色「赤、青、白」を

意識したデコレーションですね、これは。

赤と白はいいとして、

この青、食欲がわきませんねぇ。

場所を変えてスーパーへ行くと、

店内にバルーンも上げて、

盛り上げています。

手軽な独立記念日スイーツもズラリ。

す、すみませんが、

フードファイターじゃないんで、

1パック12個も、いりません。

もうちょっと小分けにしてもらえますか。

これは、星条旗のイメージですね。

写真だと小さくも見えますが、

実際は小学校の教室の机ぐらいの大きさw

隣にあったホールケーキは、、、

斬新!!

青リボンがたまらくエッジきいていいですね!

お、ちょっとマシになってきたぞー。

しかし、ただ国旗とかUSAとか乗せてるだけな気も。

味は裏切りも驚きも、なさそうですが。

やっぱり、この青が気になるなぁ。

どんな味するのでしょか?

ということで、買ってきました。

1個、2.99ドル(300円ちょい)。

店員さん! パックに入れる時、

思いっきり、へちゃげてるんですけど。

フタにへばりついて、

持っていかれてるんですけど。

肝心の青がだいぶ、へずられたんですけど。

青を乗せ直し、星条旗を指して

いただきます!

ん、んー、甘いけど、

意外とシャリっとした食感もあって、

ソーダっぽい味もしなくもない。

思ったより悪くないかも。

次、白いきましょう。

んっと、同じ味。

赤、、、も同じ味…です。

同じ味の3色と下のチョコと合わせて食べると、

ただただ、めちゃくちゃ甘いだけです。

味の変化は、一切ありません。

冒頭からフィナーレまで、

あまーーーーーーーい。以上。

甘さから、容易に高カロリーだと想像できて、

スイーツ好きなのに、1回で食べるのをあきらめました。

3回に分けます。薬みたいに。


食後、これは着色料すごいなぁ〜と

思っていたら、

案の定、舌が真っ青。ゾンビでした。