米国も断捨離できない

ボストンのZARAに行ってみた

メンズは3階なのですが、

1階の売り場を見ただけで、気がなえました

足元に売り物の洋服が散らかっています

店員が少ないのも原因ですが、

彼/彼女らは近くを通っても直す気配はなし

そもそも客がどういう神経で元に戻しいるのか

売り場の至る所が、こう散らかってます

  • 誰かが直すもの、と考えているのか
  • そもそも片付ける習慣がないのか
  • 商品の絶対量が多すぎるのか
  • 安い商品だから扱いが雑なのか
  • 右ならえで片付かず、負のスパイラルか

日本のアパレル売り場での機械じみた

「っしゃせぇ~」(いらっしゃいませ)の言葉と

洋服を次々に畳みまくるのもどうかと思いますが

必要以上のモノを持つと、だらしなくなる — —

米国ZARAで極端な例をみて改めて感じました