新しいスタートには心地よさと不安がある

人生において新たなスタートをしてみよう。
これから助走がはじまる。
わたしの直感では、2017年12月にむけて。

2016年9月17日からの連休、
与えられた一人で過ごす環境に感謝をして、
この環境を自分がどう感じているかをみつめてみた。

わたしが感じたこと

この環境は、なんとも心地よく、心と身体がかるいということ

2015年3月10日に26年勤務した会社を退職し、
これからのまだ長いであろう人生を
すこし別の形で
別のスピードで生きる準備をしたい
と思った。

いろんなタイミングがそこに集中していたもの、
わたしが、その時期にきめた理由だ。

5年前からの計画通りの日にいろんなタイミングが集まったのだ。

人生において、そういう不思議は感覚を
わたしは五感でかんじることを
大切にしてきたから、それにのるのがベストなのである。

その計画にしたがってか、
会社を辞めてから、今日までの間いろんなことが起こった。

大変といえば大変
でも、人生に乗り越えられないことは起こらないっていうから。

人生は、大変なことがおこるほど、
人は考え
行動を起こす
ゆえ、そこからの素晴らしい出会い、ものごとが起こるのである。

いままでの長年慣れ親しんだライフスタイルの中の
ひとつの大きなカテゴリーを
大きく変更するのは、
心地よさよりも、
不安が
優先する。

新しいスタートの助走をする期間にはいったかな。
よい秋になりそうな気配。

9月10日までは夏の疲れがでたのか、デトックスような現象がおこったのだけれど、いまは爽快

さぁお部屋もデトックスをはじめよう。

写真はwe heart itより引用

A single golf clap? Or a long standing ovation?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.