ネットワークサービス・SNS事情

ネット上で色々と気を使うのが面倒なのだと思う。
オフでも面倒くさがりなので余計だと思う。
困った性格で直さなきゃいけないと思っているんだけど、なかなか染み付いたものは払拭できない。

最近は、歳のせいもあるのかだんだんとオープンな性格に変わっていっていると感じている。どこまで続くのか?だけど・・・なんせ飽きっぽいので。

だから、mixiが段々と煩わしくなってTwitterへ逃れていった。

2007年だった、あの頃はツイートと言うようにつぶやくことだけのツールだった。

最近は違う、つぶやきを放置しておけばいいツールだったのに新たに人が増えて
よくわからないルールが出来上がった。そのtwitterが↑あの通り、最初からマネタイズが出来ていなかった。それが居心地の良いスペースだったような気もする。

結局、資金の回収が出来なかったの?ユーザーが増えて色々話題も振りまいて

今では、FEEDを流すだけのツールとしてしか使っていない。

その後、Facebookにも登録をしたがmixiじゃん!これっと直ぐに使うのはやめて放置していた。一旦完全退会をして友達登録していた人も今では切れている。

mixiの時もそうだった。友達登録した人は切れたまま次に何かでつながっているわけではない。

新しもの好きで飽きっぽい

結構、書き溜めていたログも削除していった。ネットの世界なので、深く探せば何かが何処かに残っているとは思うんだけど。

ログや画像データは、飽きたら思いっきって捨てるのも問題は無いんだけど友達登録した人やリアクションについては、最近ありがたいお付き合いをして頂いている人が出来たことで近くにいる人とのお付き合いを大事に考えるようにしている。

今まで考えていなかったのかと言えば、そうでなくてね。まぁ、色々ありましたので・・・

ただ、遠くにいる(ネットでしか見かけない)普段付き合いのない人に改めてこちらから接触する勇気はまだありません(^^ゞ いきなりアカウント削除して友達切れたのにまた申請も都合良すぎるんでね?わかんないけど。

あ。話がぶれてる。
ってことで、最近は倶楽部活動をしたいがためFacebookを復活しています。
他にツールがあればFacebookで無くて良いんだけど世の中長いものに巻かれないと多数の要望には答えられないのです。写真の次もお金と体力があれば他もしたいのですが・・・・。

まてまて、話が戻らない。

そうだ、Google先生の話をしよう以下のようなメールが届いた。

Back in 2014, we announced our intention to retire Panoramio in order to invest our efforts into improving photo-sharing experiences directly inside Google Maps. In response to your feedback, we postponed these plans and worked to add features to Maps that better support the level of engagement that you have enjoyed with Panoramio. Today, with photo upload tools in Google Maps and our Local Guides program, we are providing easy options for you to share your photos with an active and growing community. As such, we’ve decided to now close down Panoramio. To make this transition easier, we’ll provide several options to continue sharing photos through other services. If you choose, you can also export all your data and take it somewhere else.

Google先生は、色々なネットサービスを買収し続けて被りまくりな状態で、このPanoramioがスタートした時も既にGoogleMapに写真をポスト出来ていたため何に使うのどう差別化するの?と思いつつも新しもの好きなので取り敢えず登録してました。(1枚しかポストしてないけど)

Google先生は、こんなの多すぎで色々とサービスをスタートさせては終わらせるを繰り返しています。よね。

なので、自身の個人情報なんてすっかりGoogleに吸い込まれているんで諦め状態な今日このごろ。

これね最近でこそ言われているようですが昔からなんですよね。
スマホが一般化してSNSの殆どをスマホで操作していると必ず友達を広げようとの謳い文句につられアドレス帳をSNS側に(簡単に)渡す人が増えているからね。自分が気をつけても他から個人情報なんて簡単に結構に量漏れてるんだよね。

これ、拒否するには完全アナログな生活をするかスパイのように振る舞うしか無いんだよねもう友達つくったらおわりだよそれ。

なのでね、もう諦めたの俺の情報を取られたって何に使うのって優良企業なら許すってね。でも、その企業から漏れる(悪意ある人が漏らす)場合もあるんだけど

考えたらキリがないから最近やめた。積極的に流すことはしないけど、

あ。纏まりそうにない

で、このMediumも新しものの触手にふれた。最近やたらMediumの活用記事が目立つようになったので登録しようとアカウントを取られないうちにと試してみた。

結局ね煩わしさから逃れ続け行き着いた先がメインサイトをTumblrにしてドメインをあててねFacebookを完全退会した後に反Facebookとして立ち上がったELLOを試してみていた。

Tumblrは、コメントに対して返信をするって概念が無いのがいい。
これは、ドメインも当ててるのでメインで使い続けると思う。

ELLOもまだ誰も居ないような過疎的な状態が良かった。アプリもそれぞれ出来たし、ただねこちらも未だマネタイズ出来ないからかな?機能が弱すぎる。
最近、またプロフィール画面が変更になったけど・・・なんだかねぇ。
お試しでって始めてるので、続けるのもまだまだ検討中だったのでここで、いつもの悪い癖放置しておきます。

Tumblrもこれまで通りかな、でも最近はひとりごとをELLOで書いていたのでTumblrはもぅ使いづらくなってるかな。

そこで、試しとこのMediumでテスト投稿をしてみて面白そうと思ったので新しもの好きは暫く使ってみようかと思います。ただし、何度も書いたように飽きっぽいです。いつ放置するか・・・・。

でね、最近の日本語でのMediumの記事を参考にしながら書いていたんだけど・・・あれ、ユーザーID希望のが勝手に取れてる?と思いながらもdraftsって記事の下書き?ページを見てみたら!!!!

2013年に既に書き込み(登録)してるし!!!!忘れてた
流石、新しもの好きの飽きやすい性格でした。