今日のニッキン! 2016/12/2

ちょい間が空きました。資料作成など溜まっちゃってました、、

さて、表題。

店舗は営業拠点ではなくなる

特にリテールについては、取引のため、運用のために店舗に行くという行動はどんどん減っていくと思っています。

では店舗は将来すべて潰れるのか?そんなことはありません。

営業活動ではなく、あくまでお客様サポートのための拠点としてであれば、店舗が店舗である価値はなお存在するかなと。そういう意味で、CS力を地道に養っていくことはとても意味があると思いました。

やってるところはやっている

これもCS力の話。

アワードに意味があるかはわかりませんが、大事なのはまずスタンスです。

本当の意味での資産形成が始まる

USでは一般的なDCの利用範囲が拡大されるのに伴い、力を入れる金融機関が増えてきています。

投信積立の販促が流行りという話もどこかで聞きましたが、回転売買ではない本当の意味での資産形成ツールが増えることはリテール金融全体にとってとてもポジティブだと思います。

Like what you read? Give Kabukibanker’s blog a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.