Disney Imaginationsって何?

Kane
Kane
Dec 12, 2017 · 6 min read

この記事は、ディズニー関連ブログ Advent Calendar 2017(通称d_advent)において12月13日に投稿された記事です。

突然ですが、イマジニアになりたい人、日本中、いや、世界中におそらくいっっっぱいいると思います。僕もその1人で、イマジニアになる(夢に少しでも近づく)ために現在はアメリカで建築学を学んでいます。まだ学部1年生ですが…

さて、なぜアメリカで、しかも建築学を学んでいるのか、、、というと、もともと建築物をデザインすることに興味があり、この分野でならエキスパートを目指してみたいと思ったのと、それなりに収入がありそうだと思ったのと(笑)、あるコンペに出場したかったからです←これ一番重要。

そう、そのコンペこそがイマジニアになるのに最もダイレクトな方法なのです…それがこちら

Image for post
Image for post
©️Disney

こちらのDisney Imaginationsは、ウォルトディズニーイマジニアリング社が次世代イマジニアを発掘するために開催されるデザインコンペです。よってすべての審査を行うのは、なんと現役イマジニアさんたちです。実はこの大会、今年の夏に亡くなったマーティースクラー氏が1991年に作られた大会で、香港版Disney Imaginationsコンペもあります(ただ入賞特典が全然違う)。

つまり、イマジニアの人たちが僕たちのためにわざわざコンペを用意してくれているわけです!もちろん倍率はとんでもないです。2017年大会では330以上もの応募があって、ファイナリストに選ばれた(イマジニアに直接プレゼンできた)のはたったの6チームのみ。いわゆる書類選考の倍率は55倍です…が、そもそもイマジニアの前で、しかも学部生の身で、自分のアイデアをプレゼンできることなんて本来だったら天文学的な倍率のはずですよね。さらにさらに!ファイナリストに選ばれるとイマジニア社のインターンシップの面接を受ける権利までもらえるんです!それがたったの55倍ですよ!しかも1位とるのだって330分の1で取れるんですよ!(頭おかしい)

Image for post
Image for post
©︎Disney

さて、実はこのコンペ、毎年違ったお題が出されます。今年は、〜世界中からゴーストタウンを選んで、それに新しい命を吹きこもう〜的なテーマです。面白そうですよね。審査項目はもちろん最新技術が使われてるか?ストーリーテリングが効果的か否か?そしてその作品からイマジニアが永遠に持ちつずべき遺伝子が感じられるか?などです(かなり意訳してます。詳細はこちら)。しかもディズニーの知的財産は使ってはいけないので、正々堂々1から、いや、0から新しいものをうみ出せとイマジニアが言っているのです!なにそれ楽しそう!

出場資格は、アメリカの大学学部に在籍している18歳以上の3,4年生(ただしB.Archは5年生のため、この場合では4,5年生)、またはアメリカ大学大学院に在籍するフルタイムの院生に与えられています。そしてもちろんですが、テーマパーク制作に関わることを専攻していなければいけません。Design, Creative Writing, AnimationやFine Artsなどのばりばりの芸術系から、Engineering, CSなどの工学系、そしてもちろんArchとLandArchもあります。あと、最低2人以上4人以下のグループも組まなければいけません。グループは学校や選考をまたいでも良いようです。詳細はこちら

Image for post
Image for post
©︎Disney

さて、なぜ建築専攻がいいかというと、過去の入賞作品を見ていると建築専攻のもつ技術が必要だとわかるからです。CAD, Rhino, modeling ,そしてhandwritingまでをカバーしている建築専攻がグループにいないとおそらく作品を提出することは難しいと思います。あとはストーリーテリングの上手なBAの人と、科学技術への理解が深いBSかBEとグループを組めばよさそうですよね。

そして、一番重要な理由は、この中で建築専攻が一番大変だからです笑。まだこちらにきて1学期しか経っていませんが、サンクスギビング前に2日連続徹夜を経験して、マジでやばいなと思いました。アメリカの大学の中でもっっとも寝ない専攻だといわれています。その上で、こんなコンペの協力頼んで了承する人がいるでしょうか?相当なディズニー好きでないと無理ですね。たぶん。

まあそんなこと言ってもテーマパーク専攻は最強すぎますがwww(ただちょっとリスクが大きいです

SCADのThemed Entertainment Design学科

CalArtsのExperience Design

まあなんか面倒臭く書きましたが、とりあえずアメリカの大学に行かないと何も始まりません。でも学費高いですね…おっとこんなところに返済不要の給付型奨学金がゴロゴロと転がっている…

JASSO

柳井正財団

江副記念財団

しかし万が一全部がうまくいってインターンまで勝ち取っても、就職となるとVISAの壁が呆然と立ちふさがります。こればかりは、宝くじシステムですから運命が味方してくれないと無理です。

でも、アメリカ国籍を持たない純ジャパがイマジニアになれる確率なんてそんなもんだと思いますよ。

とにかくKeep Moving Forwardしないと何も始まりません!

ぜひよかったらDisney Imaginationsのサイトを見てみてください。そして一緒にイマジニアを目指しましょう!

お読みいただきありがとうございました。

Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch

Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore

Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store