ここには先輩はいません

全てが同時進行

5月23日〜25日は上海にいました。

この期間上海ではCHINA BEAUTY EXPOというイベントが行われていて、クライアント共に視察することが主目的でした。

中国の美容市場はすごい勢いで拡大し続けていています。日本と韓国は中国にとってアジアの美容先進国として、中国市場でしのぎを削っているうえ、中国勢も筍のように生まれて来ます。

それ以前に欧米ブランドは一切合切出尽くしていますし、僕が見たこともない東南アジアのブランドが存在感ある商品展開をしていたり、あまりの熱量に、胸焼けしそうです。

ここ中国市場は大リーグです。

日本や韓国、欧米勢はまず、自国で培った戦略を中国に持ってきて戦うことを考えます。そこに中国勢は地の利を生かして奇襲を仕掛けてきます。パワーゲームで挑む大手があれば、物凄い短期間で販路を広げる中国企業もあります。

こんな中、どうやって成果を出せばいいのでしょうか?自国での経験なんてどれほど役に立つのでしょうか?

まず、やってみることが大事ですね。

仮説を立て、実行して、検証する。

ここでは先輩はいませんから。

写真は行きつけの田子坊にあるタイ料理屋。深夜まで空いていて、テラスではいまだにタバコが吸えて最高です。

Like what you read? Give Katsunori Nishi a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.