PENT AWARDS 2017 Silver 受賞

遅ればせながら

CD:角田太一 AD:福島一生 D:竹内春香 Naming:李晶 Producer:张华夏・周颖

Grand Designの上海チームがパッケージ界のオリンピック(?)、PENT AWARDS 2017にてSILVERを受賞しました。パチパチ..

http://www.pentawards.org/winners/?p=21365

CD:西克徳 AD:狩集美穂 D:竹内春香

東京チームは2013年にBRONZEだったので一つ前進したことになります。残る我々の課題はGOLD,PLUTIUM,そして最高峰のDIAMONDとなりました。

進化したのは受賞のランクだけではありません。この仕事は中国クライアントの仕事で、グランド上海で3名の日本人と3名の中国人が共に商品コンセプトを考え、ネーミングし、デザインをして出来上がった商品を、ドイツ、アメリカ、日本、シンガポール、イギリス、フランス、カナダ、スペイン、オランダ、コロンビアから集まった審査員達が評価しての受賞である事。なんと10カ国、12人の専門家が「いいね」と言ってくれている訳です。これはなんだかとても「ユニバーサルな状態である」と言っても良いのではないかと思うわけです。

でも一方でアメリカやヨーロッパではこんなこと標準だったりします。ドイツ人だけで作ってドイツ人しか買わないビールはありません。必ずドイツに住む幾つもの国籍の人が集まって彼らにとってユニバーサルな表現を追求しているはずです。だからこそ、そのデザインはそのまま国境を越えられる。デザインの前提が多国籍であるからこそ、多国籍対応できるということになる訳です。

そもそもデザインは国境を越えてなんぼ、と僕は思っています。日本人が考え、日本人が手にするデザインを否定しません。でもクリエイターであるからには、多くの説明をしなくても一瞬で、生まれ育ってきた背景の違う国の人たちが「これ良いね」と思うものを作れたら、僕は最高だなと思っています。多国籍チームで作って多国籍で販売する。これ、面白いチャレンジじゃないかと。

また気を引き締めて、ゴールド以上を狙いに行きます。

Like what you read? Give Katsunori Nishi a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.