VOYAGE GROUP Happy Slacking Guide 🎉

VOYAGE GROUP では、職種問わず全クルーが Slack アカウントを持っており、コミュニケーションの基盤の一つになっています。ということで、voyagegroup.slack.com でいい感じにコミュニケーションしているための秘訣を、mm便利、jpi便利、#_${user}チャンネル便利の3本立てで紹介したいと思います。

この記事は VOYAGE GROUP Advent Calendar 2015 の、12/1のエントリです!

mm 便利

mm とは m(_ _)m の略で、 voyagegroup.slack.com では一般的に使う略語の一つです。

mm便利例

mm の最大の利点は、入力が簡単過ぎることです。

Slack はemojiサポートが充実していて補完なんかもすごく便利なんですが、 mm の素早さにはかないません。たとえばスマートフォンで mm と入力してもらえると、圧倒的便利さがご理解いただけるはず。

最近では社外の人とのコミュニケーションでも mm を自然に使ってしまうこともあるらしいです。

jpi 便利

英単語を一瞬で覚えるための単純で強力なテクニックという記事によると、何かわからない単語を目にしたとき、画像検索はその単語の理解に役立つそうです。なので、キーワードに関連する画像を貼ってくれるbotはとても便利です。

voyagegroup.slack.com では、 jewelpet という名前の hubot が動いています。みなさんご存知かもしれませんが、 hubot は最初から hubot image ${キーワード} で、画像検索した結果を適当に選んで貼ってもらう機能があります。ただ、 いちいち jewelpet image HOGEHOGE と入力するのはダルいので、 jpi HOGEHOGE という短縮コマンドが用意されています。 Slack 上でわからない単語が出てくるのはよくあることなので、活用しています。

jpi便利

ただし、あまり画像検索ばかり貼ってると流量が多くなりウザがられるという副作用もあるようです。ご利用はご計画的に…。

#_${user} チャンネル便利

オープンな個人チャンネルという位置付けで、チャンネル #_${user} を作るケースが増えています。メッセージよりもオープンで、チームチャンネルよりも個人的に使える。 Twitter 的に使うこともあるし、時報・分報的に使うこともあります。

open-private channel便利

Slackで簡単に「日報」ならぬ「分報」をチームで実現する3ステップ 〜 Problemが10分で解決するチャットを作ろうと似たパターンですね。 #times_${user} よりも #_${user} のほうがいい感じにソートされるという利点があったります。

ということで

VOYAGE GROUPで幾つか便利に使っているTipsを紹介しました。他にも便利な使い方があろうと思いますので、パターンがあればぜひ教えてくださいmm

ということで、 VOYAGE GROUP Advent Calendar 2015、12/1のエントリでした。明日は、最近 PyLadies Tokyo などで活躍している @a_macbee です。

それでは、 Happy Slacking🎉🎉

Show your support

Clapping shows how much you appreciated @katzchang’s story.