Weekly Column #16 iCloudタブ

iPhoneやMacなどApple製品限定のお話が続いています・・・

通勤電車の中でiPhoneで見ていたWeb画面を、自宅に戻ってからMacでゆっくり見るということができます。

まずはiPhoneやMacを同じiCloudアカウントでサインインしていることが前提。

iPhoneは「設定」のiCloud

Macはリンゴマークから「システム環境設定」のiCloud

それぞれSafariをONにしておくだけです。

Safariを起動してタブのマーク(四角が2つ重なったマーク)をクリックし、画面を上にスワイプすると、iPhoneで見ていた画面の一覧が出てきます。

大きな画面で全体を見たい時や、細かな入力をするのがiPhoneじゃ億劫とか、そんな時に便利な機能です。

iPadのSafariからiCloudタブでiPhoneのSafariの状況のみたところ
One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.