Weekly Column #6 Evernote

先週のPhoto Workshopではクラウドストレージの話をしました。話の途中でEvernoteについて参加者で使っている人の状況などに脱線。どんな風に使っているの?やどんな便利さがあるの?という素朴な疑問が広がる感じです。有料プラン(プラスやプレミアム)の値段が上がり、無料プランの制約も増えたこと、Evernote自体がこのまま継続してサービス提供するだけの(企業としての)体力があるんだろうか?なども、使っている人には気になっているところ。自分でも代替サービスを模索していますが、今のところ完全移行は無理かと思える状況。頑張ってもらうしか無いなぁという結論。

個人的な使用用途では、とりあえず気になったことはEvernoteに入れておくということ。チェックしたサイトやふと思いついたこと入れておけば、”前に見たことある”と思ったものをキーワード検索で探すことができる。検索能力が高いのもEvernoteのメリットではあるかな。

ダイレクトに入力するのとは別に、紙書類の削減にもなっている。保証書のような実物が必要なものはcopyとしての扱いだけど、例えば、処方してもらった薬の説明書なんかは「この薬なんだっけ?」という時に検索できる。ScanはもっぱらiPhoneアプリのScannable。結構な枚数でもサクサク撮れて使いやすい。Scansnapの出番がなくなるくらいの活躍。

Photo Workshopのサブトピックスに、Evernoteも考えたものの、連携アプリなどの終了が続いたり、上記サービスの縮小など含め候補からは外れた感じ。不安な点はあるものの、いいサービスでもあるので、自分なりの使い方を模索するのもいいかもしれません。完全になくなるとも思えないし、よく似たサービスを使う際の前提知識にもなります。

Like what you read? Give Kawabata a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.