Weekly Column #9 メモ(Notes)

Mac、iPhone、iPadに標準で入っているメモアプリ。

以前は簡単なテキストエディタという感じでしたが、けっこう高機能になっています。iPhone、iPad miniのホームにもあり、いまではEvernoteより利用頻度が高いです。当然ながら、MacBookでも常に起動。

よく使う機能としては、

  • フォルダとノートを用途ごとに分けられる
  • タイトル、ヘッダー、ボディの指定
  • 箇条書き、ダッシュ付き、番号付きのリスト
  • ToDoリスト
  • ファイルの添付
  • 写真の添付
  • Webページの貼り付け
  • 他のアプリとの連携

一番使い勝手がよくなった部分としては、他のアプリとの連携で情報をメモにまとめられる点でしょうか。

通勤電車でFeedlyやスマートニュースなどを見ていて気になった情報は、”share”(□に↑が重なっているマーク)ボタンをタップし、メモアプリを指定。コメントをつけて書き出すこともできます。また、”あとでチェック!”というノートを作成しておき、そこに溜め込んでいくことも可能。

上記以外では、下書きというノートに思いついたことをメモ。また、MacでFacebook Messengerを使う時には、EnterキーでMessage送信されるので、文章の途中で送信しないように神経を使う。メモの下書きに書いてから、コピペして送信。

iCloud連携で、Macで書きかけの文章を、電車に乗ってからiPhoneで確認などもスムーズにできます。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated Kawabata’s story.