一直線

だいたいモデルも見えてきた。

あとは向こう側を見るために天辺に登る。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated Tomomichi Kayano’s story.