20170111 君は郵便の衝撃を知っているか

Photo by ぱくたそ

僕は知りませんでした。

世の中の郵便というものは切手を貼って出すだけの簡単なものだと信じていました。

ただ紙を届けるだけなのだから、シンプルなものなのだろうと信じて疑いませんでした。

しかし今日、僕はこの認識を改めなければならないと悟りました。郵便は恐ろしいくらい多様でいろいろなシステムがあるのです。

僕は今、秘書検定2級の勉強をしています。

前職はあまりビジネスマナーの研修というものをしていなかったので、自分で社会常識を学ぶ必要があると感じたからです。

「社会常識なんて楽勝♪」と思っていたのが、運の尽きでした。

参考書を読みながら、問題集を解くと、信じられないほどのバツがつきました。僕はあまりにも社会常識をしらなかったのです。衝撃的でした。

そうして社会常識を学んでいるのですが、衝撃を受けたものの1つが郵便です。切手を貼って出すだけが郵便だと思っていましたが、世の中には多様な郵便手段があって、用途によって使い分けられているのです。

例えば「書留」。

引受から配達までのプロセスを記録してくれるから大切な書類を送る時に最適です。大切な書類を送るときは一般書留がいいでしょうし、そこまで予算が内場合は簡易書留でいいでしょう。現金を送る場合には現金書留がぴったりです。

書類がちゃんと安心して届けられているのか保障を得られる郵便があるなんて知りもしなかった。

大量の郵便を送るのなら料金別納郵便なんてものもあります。

一度に大量の郵便を出す場合にはぴったりです。思えば前職で請求書を入れた封筒にペタペタ切手を貼っていましたが、料金別納郵便にすればそんな手間が必要じゃなかったのかもしれないなあ・・・

紹介したのはごく一部です。他にも日本郵便のサイトには様々な郵便の方法が紹介されていて、なんと料金のシュミレーターなんてものまであります。

郵便というこの衝撃を知れただけで、今日は十分に価値ある学びを得た日でした。

みなさんは、この郵便のこと、知っていましたか?

Like what you read? Give Keita Igarashi a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.