また1つ迷信が解明されました。

今週の水曜日フジテレビの「ホンマでっかTV」が放送されました。

その中で披露の専門家の先生が言っていたコトが衝撃でした。

寝る時はエアコンをつけっぱなしで寝なければダメです。

「!!!?」

「えっ?エアコンで体に悪いんじゃないの?」

「夏は汗をかくのが身体に良いんじゃないの?」

これが全く科学的根拠もなく迷信だと言うことを言っていました。

寝ている時汗をかいていると言う事は運動をしていることと同じだと言っていました。

だから医療は回復せず蓄積されていくだけだと言うことでした。

今までなんだったんだ!


前ある記事を読んでいるとエアコンの温度を28の事や仕事のパフォーマンスが下がると書いてありました。

そらそうだよなぁ暑いと言うことに気をとられて仕事への集中力は下がります。

雪園しても経済活動のパフォーマンスが下がったら何の意味もありません。

これからはよくわからない失業受けたら科学的根拠があるのかをよく調べた方が良いのかもしれません。

憶測や気分でいろいろ決められたらたまったもんじゃありませんからね。


今日はiPhoneの音声入力だけでありましたとても早くて便利です。

これじゃキーボードも叩かないし、フリックも使わなくなる。

という事はしゃべるだけ…黒電話と変わりなくなってくるような気がする。