『禁酒して10日目』

禁酒をする為の第二段階

禁酒して10日目が経過。第一段階では食事をする際、飲み物を決めておくという話しをした。

10日目にして身体の疲れが睡眠を取れば疲労感が残らない事や、何かを考えるときの集中力が断然にあがった気がする。

お酒を飲まないと楽しくないのではないかという考えを今すぐ捨てる事。また飲まないと仕事にならないなんて考えを捨てる事。

アルコールを飲まないと楽しくない?

お酒を飲まないとその場の会が楽しくないのではないか?自分の周囲の方々は私にお酒を飲んでもらいたいと思っているなど勘違いしてるのであればすぐ捨てたほうがいい。
お酒飲まなくたって楽しい時間はいくらでも作れる。
そしてお酒を飲まなければその後、車を運転できたり、テレビを見れたり、読書できたり、スポーツだってできる。飲まなければできる事はたくさんある。

お酒を飲まないと仕事にならないのか?それもどうかと思う。お酒が好きでも飲めない方はしっかりお仕事をしている。
飲まないからって別に何の問題もない。自分が20代の時よく通ってるいたBarのマスターはお酒が飲めない。しかしたくさんのお客様がいて本人もとても楽しそうに仕事している。
その代わりに缶コーヒーを毎日多量に飲むので辞めたほうがほうがいいよ!と言っていた。

マスターから言わせて貰えばお酒飲んでる人に言われたくないは!と本気で思ってたでしょうね。商売上口が裂けても言えないと思いますが。

次回はお酒を飲まない時間で何ができるのかをお伝えします。