アウトプットしないと、インプットしにくい。

何かを学ぶには、吸収したことを一度出していくことが必要。

最近、いい形でのアウトプットができていない。日々忙しいのもあって、隙間時間を使うのも、何だかいい形での自己表現というか、執筆ができない気がするのだ。やっぱり「ちょっと時間を使うだけ」よりも、きちんとした形でいいものを残したいし、誰かに見られても恥ずかしくないものを、と身構えてしまう。結果、考えすぎに陥って、何にもできないまま、日々過ぎていってしまうのだと思う。

「ほぼ日」の『今日のダーリン』くらい書ければ、っていう風に言う人が多いけれど、その気持ちよくわかります。あのくらいの気軽さで、ちょっとだけ考えて日々の自分の周りを見渡してみたいんですよね。そしてそれをアウトプットし続けていく。そうすれば、水面に波紋が広がるみたいに、ポジティブバイブが自分の周りに起こって、いい感じにまた中心に居る自分にいい影響があるんじゃないんでしょうか。

アウトプットが不足すると、インプットも滞ります。最近は何かを勉強しようとしても、全然頭に入ってこないし、本を読んでも上辺の文字を追っているだけになってしまう。今こうして文章を書いているように、日々アウトプットしていかないと、今度は何かを吸収することができなくなってしまいます。

もっと気軽に楽しく、「今日のダーリン」やっていこう。