人間と大自然とを描く映画『エベレスト』

映画『エベレスト』を見ました。

実際のエベレスト登頂の実話を映画化したものということですが、映画が始まると、登場人物たちの家族や人間模様が描かれた後に、美しいネパールの光景が続き、その自然と町の美しさに感動しました。

しかし映画が進むにつれ、エベレスト登頂という過酷な登山に挑む登場人物たちを襲う自然に、今度はまた恐怖感も覚えました。

酸素も薄く、手足も凍りついてしまうような極寒のなか、それぞれの想いを胸に、ひたすら山頂を目指す姿は見ていてとても清々しい気持ちになるのと同時に、人間の力も及ばないその自然の強さに圧倒されます。

とても美しい映画でした。おすすめです。


Show your support

Clapping shows how much you appreciated Kenji Hosoya’s story.