がんの患者さんがIVC治療を受ける利点について

手術、抗癌剤、放射線などの治療を受ける際、IVCを併用するとその治療成績が上がることが知られています。

また侵襲的な治療に伴っておこり得る様々な副作用を軽減する作用があります。がん患者さんはうつ状態になりやすいですが、IVCを行なうことでうつ症状を改善させることができます。このことは進行がんの患者さんにとって特に重要なことです。

ただしIVCの効果を確実なものにするために、食事とサプリメントの占めるウエイトは大きいです。医師や管理栄養士による食事、栄養指導が非常に重要です。

Like what you read? Give kenshi.miyazawa a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.