古典から読み解く、楽しみとプログラマの創造性との関係
Eiji Ienaga
32