shelter from rain

ミャンマー西部ラカイン州ミャウー郊外ロヒンギャの村にて。2017年3月。突然の豪雨に遭い、いつもお世話になっている店で雨宿り。

村で仲良しの1人、ファショバヌー。若干10歳ながら店番もこなすしっかりした女の子だ。

去年店の側に停めてた自転車を悪ガキたちに隠された事があって彼女が悪ガキを説教して自転車を見つけ出してくれたのだ。「ごめんなさいね」とお詫びに木の実までくれた。

決して豊かではないこのロヒンギャの村にも他人を敬う心がきちんと存在することが何より素晴らしいと思う。

Rohingya community in Mrauk-U, Myanmar.

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.