サポーターズ エンジニア1on1面談会に参加してきた

konnyaku256
Mar 11, 2019 · 5 min read

2019年3月9日に行われたサポーターズ エンジニア1on1面談会に参加してきたのでそのレポートを書きます。
このような逆求人イベントに参加するのは初めてでした。

サポーターズとは

エンジニア1on1面談会とは

TL;DR

  • 大人気の企業の中の人と1on1で複数話せた
  • 自己PRへのフィードバックがもらえた
  • インターンシップの紹介をしてもらえた
  • 金銭的な支援がもらえた(後日なので正確にはまだ)
  • 考え方、視野が広がった
  • やりたいことがはっきりした
  • 優秀なライバルに会えた

参加にあたって

僕が21卒で就職しようと決意したのは今年の2月になってからで業界としては「ITベンチャーに行きたい!」と思っていたので、「就活を支援してくれて最高!」と界隈で有名なサポーターズなる会社が開催しているイベントに参加してみることにしました。
なかでも今回のような1on1面談会イベントは特別らしくて面談できる企業や金銭的な支援の内容が飛び抜けて充実していました。
直感でこの機会を逃すわけにはいかないと思いました。

もちろん書類や面談での事前評価があって一筋縄では参加できないわけですが、技術力だけではアピールが足りないと思った僕は熱意・意欲は誰にも負けないという気持ちで「この先どうなりたいか」を思いつく限り伝えたらOKをもらえました。

今思えば参加資格がもらえたのは奇跡だったかもしれません。
でも、これは当日会った他の優秀な参加者の方々もみんな言っていたので奇跡って案外よく起きるみたいです。
だから、大事なのはとりあえず挑戦してみることだと思いました。

参加確定から当日まで

  • 面談前に書いた書類(プロフィール)をさらに詳しく書き込む
  • 当日使う自己紹介スライドを作る

ということをしました。

僕はこの自己紹介スライド作りにとても時間をかけました。(だいたい3日くらい)
というよりは、この時点ではまだ自分のやりたいことや考え方が頭のなかではっきりと整理できておらず、それを言語化するのに時間がかかりました。

この作業に時間をかけたことで、自分のことを振り返ったり、制作物をまとめたり、これからのことを考えたりすることができました。

僕にとって今回のイベントでの一番の収穫は間違いなくこの部分でした。

僕の自己紹介スライドの流れを簡単に紹介すると、

  • 自己紹介(学校、名前、興味のある技術領域、趣味など)
  • 今回のイベントへの参加理由
  • プログラミングに熱中したきっかけ
  • 今までの制作物5つ(数で押す)
  • 今やっていること(エンジニアアルバイト、研究など)
  • これからどうなりたいか
  • よろしくお願いします

のように作りました。
スライドを作る過程で僕は「サービスを作るのが好き」ということに気がついたので、それを軸に話を構成しました。
伝えたいテーマがはっきりしていると相手にしっかり伝えることができると思いました。
そして、そのテーマを最後のこれからどうなりたいかで締めるようにしました。
それと、制作物について単に技術力を語るだけではなく、それを作るにあたって何を考えて、どのような工夫をして、何を得たのかを意識して伝えるようにしました。

事前には自己紹介の時間は5分と伝えられていましたが、別に5分で収める必要はないみたいだったので話したいだけ話せばいいと思いました。
ただし、各社約30分の制限はあるので10分以内がいいと思いました。

イベント当日

約半日、休憩を挟みつつも非常に刺激的な1日になりました。
参加企業(今回は計6社)の企業紹介プレゼンテーションのあと1on1面談会が始まりました。

手応えは非常によく、狙い通り「サービスを作るのが好き」なことを伝えることができました。
また、どの企業さんにも僕の考え方に共感していただくことができて、自分に合っている企業を見つけることができました。
企業さんからもアンケート形式でフィードバックがもらえたのですが、最も良かった点として意志・意欲、思考力などを多く挙げていただけました。

また、1社からは夏インターンの選考スキップ権をいただくことができました。
現在、参加検討中です。

懇親会では他の優秀な学生や人事の方と話ができて、技術の話や近況などで盛り上がることができました。
参加人数も全部で学生16人と少数精鋭で交流しやすくてよかったです。

感想

意志・思考力は高く評価していただけて手応えを感じたのですが、技術力はまだまだ力不足であると痛感しました。
これから努力して技術力をさらに磨いていきたいと思いました。

最高のイベントでした!
ありがとうございました!

Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade