第4期最終回の郡山道場が、2018/12/01(土) 13:00~17:00に「まざっせKORIYAMA」で開催されました。

今回は「東北TECH道場 第15期発表会」として、東北TECH道場全体の発表会です。秋田、石巻、八戸、盛岡、郡山の5つの道場、20名(グループ)からのエントリーがあり、各道場をハングアウトで繋いで発表しました。郡山道場のメンバーは今回が初の発表会参加なので、オンラインでの発表会は新鮮に感じたことでしょう。

1.発表会の内容

郡山道場からは以下の3チームが参加し、「祭りにちなんだミニゲーム集」が総合3位を獲得しました。

(1) 祭りにちなんだミニゲーム集

android端末上で動作するミニゲームです。 ジャイロセンサを使いスマホの傾きを検知して金魚をすくう「金魚すくい」、的をランダムに出現させ、そこをタップし輪を入れる「輪投げ」、ちょうどよい焼き加減のたこ焼きをドラッグして皿に乗せる「たこ焼き」の3種類のゲームです。


2018年11月17日(土)と18日(日)の13:00~17:00に東北TECH道場 郡山道場 第4期の第7回目が「福島県立テクノアカデミー郡山」で開催されました。今回は発表会直前の道場で、各チーム追い込み作業を頑張っていました。

テクノアカデミー郡山実習棟

開発


2018年10月14日(日)13:00~17:00に東北TECH道場 郡山道場 第4期の第6回目が「福島県立テクノアカデミー郡山」で開催されました。10月半ば、校庭の木々もだいぶ色づいてきました。今回は学生を含めて11名の参加となりました。

テクノアカデミー郡山の校庭

開発

今回も講座の時間は無く、開発をメインに行いました。どのチームも思い通りにプログラムが動かず、苦労しているようです。でも、こうやって試行錯誤して悩むのもプログラミングの醍醐味ですよね。


2018年9月15日(土)13:00~17:00に東北TECH道場 郡山道場 第4期の第5回目が「福島県立テクノアカデミー郡山」で開催されました。今年の夏は東北でも猛暑が続きましたが、さすがに9月中旬になると涼しいですね。今回は学生を含めて10名の参加となりました。

福島県立テクノアカデミー郡山 実習棟

開発

今回から講座の時間は無く、開発をメインに行いました。

このチームは、組込技術工学科の学生らしく、AndroidThingsでRaspberry Pi3を制御するIoTに挑戦中です。


2018年8月25日(土)13:00~17:00に東北TECH道場 郡山道場 第4期の第4回目が「福島県立テクノアカデミー郡山」さんで開催されました。学校は20日から新学期だそうで、学生の皆さんは夏休みボケもなく、今回も熱心に聴講していました。

福島県立テクノアカデミー郡山

スケジュール

今回のスケジュールは、以下のとおりです。

  • データ操作講座(武田さん)
  • 開発
  • 連絡 etc

データ操作講座

武田さんに、SQLiteデータベースにスマートフォンアプリのデータを読み書きする方法の講義をしていただきました。前回の道場で作成した「クリームボックスの情報を表示するアプリ」に、データベースアクセスの機能を追加しました。その際、Roomという、SQLiteを操作するライブラリを使用しました。このRoomを使ったアクセスは、現在Googleで推奨されているとのことですが、名前を聞いたことも無かったので、非常に勉強になりました。


2018年7月15日(日)13:00~17:00に東北TECH道場 郡山道場 第4期の第3回目が「福島県立テクノアカデミー郡山」さんで開催されました。今回から1名メンバーが増え15名になりました。福島県は前日に梅雨明けし、非常に蒸し暑い中での開催ですが、出席者たちは皆元気いっぱいです。

スケジュール

今回のスケジュールは、以下のとおりです。

  • オープンデータについて(小俣さん)
  • インターネットのデータ表示講座(武田さん)
  • 開発
  • 連絡 etc

オープンデータについての講義

小俣さんより、1時間ほどかけて、オープンデータの歴史から活用の仕方、具体的な事例までお話ししていただきました。大変に内容の濃い講義でした。

オープンデータについての講義

インターネットのデータ表示講座

武田さんより、クリームボックスのオープンデータを取得し、Android端末の画面に表示するプログラムの作成方法についてお話しいただき、実際にアプリを開発しました。


2018年6月16日(土)13:00~17:00に東北TECH道場 郡山道場 第4期の第2回目が「福島県立テクノアカデミー郡山」さんで開催されました。今回から2名メンバーが増え14名になりました。

今回は、武田さんより「Android アプリの画面切り替え方講座」の講義をしていただきました。

本日のスケジュールの説明

画面切り替え方講座

「Android アプリの画面切り替え方講座」では、Android Studioを使って実際に簡単なスマホアプリを作成しました。Androidアプリの画面をActivityがどのように制御しているかや、各コントロールの使い方、イベントハンドラ、インスタンスとは何かなど、基本的な内容を学びました。ほどんどの受講者はAndroidアプリの作成経験がありませんが、全員が無事に例題のアプリを完成することができました。


2018年6月9日(土)13:00~17:00に東北TECH道場 郡山道場 第4期の第1回目が開催されました。会場は、第3期に引き続き「福島県立テクノアカデミー郡山」さんです。自然に囲まれ新緑が美しいですね。

今期の郡山道場のテーマは「 Andoroidアプリ作成」です。これまで、Androidスマートフォンのアプリ開発やAndroid ThingsでのIoT開発などもテーマにしてきましたが、今回は、Androidを使ったアプリなら、スマホでも、IoTでも、google Homeでも何でもOKです。 参加者は福島県立テクノアカデミー郡山 組込技術工学科の学生さんが多いので、若い感性で自由な発想のアプリが期待できそうですね。


第3期 第9回の郡山道場が、2017/12/02(土) 13:00~17:00に「福島県立テクノアカデミー郡山」さんで開催されました。

今回は「東北TECH道場 第13期発表会」として、東北TECH道場全体の発表会です。 第13期発表会は、八戸道場、盛岡道場、石巻道場、郡山道場の4つの道場、17名(グループ)からのエントリーがあり、各道場をハングアウトで繋いでの発表です。

発表会の内容

東北TECH道場 第13期発表会の道場賞として、MVPの道場生(全体で1名)にGoogleHomeを贈呈されます。 郡山道場からは5つのエントリーがあり、社会人チームが都合により未発表となったので4チームが発表しました。

発表アプリ名: 猫用扇風機

センサーを使って猫がいる間だけ扇風機を稼働させる。 この作品は、Android ThingsとRaspbery pi3を使った作品です。


第3期 第8回の郡山道場が、2017/11/18(土) 〜19(日) 13:00~17:00に「福島県立テクノアカデミー郡山」さんで2日連続で開催されました。参加者は学生を含めて約15名の参加者となりました。発表に向けての追い込みをしました。

道場の内容

参加者に皆さんの作品もそろそろ形になって来ているようです。

東北TECH道場 郡山道場

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store